なんやかんや言ってもX-GUN西尾です。

私最近、本業のお笑いもやりつつ、TBS『キズナ食堂』の企画でなんですが
一発屋芸人達で、海の家を江ノ島の方でやってるんです。
これがしんどいんですが、なんか夏休みのバイトみたいで楽しくもあるんです。

それもあり、少し疲れ気味みたいな。

でもそんな時聴いて元気になるのがやっぱりK-POP。
移動の時もほとんどK-POP聴いてる自分がいます。

そんなK-POP、ここでもよくお話しするんですが、僕がスカパーで見てる
歌番組を見てると、ほとんどバンドの方は出てないんです。

まぁ日本の音楽番組ではちょっと考えられない状況ですが、あんまりいません。

もちろん、韓国では有名なバンドさんはたくさんいるんでしょうが・・・

でもやっぱ元来バンド好きな僕。
やっぱりK-POPでもバンドさんにはいっぱい活躍してほしいって所ありまして、
誰かいないかなぁ?なんて思ってたら、この間見た音楽番組に出てましたよ。

その名も『No.1 KOREAN』note

その番組見る限りはジャンルはスカ。
バンド編成はブラス(サクソホン、バリトン、トランペット)と
ギター、ベース、ドラムにボーカルの7人編成。
(ってプロフィール調べるとなってますが、テレビでは6人やったけどなぁ?)

韓国では韓国のユニクロのCMに出てるみたいです。
YouTubeを見てると、日本でもツアーをやってたみたいです。
日本まで来てツアーをするなんて、なかなかのバンドマンの集まりですねー。

今回番組で見たのはkaraoke『旅は始まる』って曲。

やっぱ万国共通、スカは楽しい。
この曲も「さぁ楽しく行こうぜ、歌でも歌いながらさ!」って言われてるような感じの曲。

楽しくて、自然と身体が揺れてます。

で、YouTubeで調べたんですが、その曲がなかったんです。

でも違うのがありました。

これはtv『イ・ハナのペパーミント』と言う番組に出たときのやつで、
ちょっと長めに入ってるんですが、聴いていただきたいのは2分7秒あたりから入ってる『カクテルラブ』shine


これ聴いた時「どっかで聴いた事あるな?」って思ってたら僕をK-POPに連れてきてくれたアーティスト『コブギ』も歌ってた曲なんです。
どうやら調べてると、コブギもカバーしたっぽく、昔の曲みたいです。

でもこのNo.1KOREANバージョンもかっこいいですよ。

2分7秒目ぐらいから始まるので、その前の曲も含めご覧下さい。

『カクテルラブ』

続いてはもう昔からやってらっしゃるバンド『YB』note

これは『ユン・ドヒョンバンド』の略で、ユンドヒョンさんのバンドなんです。

ユン・ドヒョンさんは有名な『ユン・ドヒョンのラブレター』と言う
音楽番組を長くやってらっしゃいました。

この番組はいい番組でしたよ。

どうも出演者は観覧に来てる方には知らせてないみたいで、
「次は・・・MCモンです!」って言うまでお客さんは知らないっぽいんです。

で、大体が2曲から3曲歌うんです。
途中にはインタビューもあり、それ見て僕は「あーこの人ってこんなにしゃべるんや」とか「こんな気持ちでこの曲は出来たんやな」とかを知りました。

そんなユン・ドヒョンバンドが2年以上ぶりに8枚目のアルバムを出しました。
タイトルは『共存』music

前から、メッセージ性の強い曲を書いているのか、このアルバムもそんな内容が
ふんだんに入ってるみたいで、ソウル・竜山再開発地区のビルで立ち退きを迫られ
立てこもった住民が死亡した事故の事や、インターネットの悪質な書き込みのことなど、社会問題がそのまま盛り込まれ、ユン・ドヒョンを通して僕らに伝わってくる。

そのアルバムのタイトル曲『今でも君を』は訳はわからないんですが、
タイトル通りのラブソングなんだと思います。

ロッカバラードのこの曲はすごくせつない曲。

せつない中にも激しい感じが出せるのがバンドならではなんじゃないかと思うんです。

ユン・ドヒョン『未だに君を』

やっぱりバンドはいいですよ。

アイドルに見られてるかも知れませんが、FT Islandも頑張ってるし、
他のバンドさんたちもガンガン歌番組に出てほしいですねー。

ではこの辺で告知を。
またまたK-POPのイベントに出させてもらいます。


notesDJ HYUKのK-POP NIGHTnotes

  • Date 2009/07/21 火曜日
  • Door Open 19:00
  • Door Close 23:00

場所はclub ArcH です。

musicDJ HYUKさんは前のイベントで知り合って、今回のイベントに誘ってもらいました。

ちなみに今回の大まかなテーマは、日本デビュー大成功のBIGBANG
イ・ジョンヒョンさんみたいです。

僕は違うのをかけると思いますが・・・。

是非みなさん足を運んでくださいね。

関連タグ: