夏休みも終わりに近づいてきて、学生のみんなは「あーあ」みたいな感じかな?

働いてるものからしたら、「いっぱい休んでたやんか」みたいな感じですがね。

 

あ、申し遅れましたX-GUNの西尾です。

夏休みが終わろうとも、K-POPは休むことを知りません。
ガンドンいい曲出てきちゃってますよ。

 

このところ、K-POPの女の子のグループに多く見られるのが『Sexy』。
Sexy路線が超流行ってるんです。

中でも今、昨日見た地元K-POPチャートで1位を獲得してるのがBrown Eyed Girlsが歌う
Abracadabra(アブラカタブラ)』。

 

Brown Eyed Girlsはここでまだ紹介してなかったですよね。

 

Brown Eyed Girlsは4人組のグループ。
3人のボーカルと1人のラッパーで構成されています。
結成されてからデビューまでにレッスンやらなんやらで、3年を費やしたほどの
実力派グループ。

去年2008年には『With L.O.V.E Brown EyedGirls』(Single)
からのタイトル曲『L.O.V.E』が大ヒット。

 

そんな彼女たちが2009年始動し始めました。
7月に発売された3集『Sound G』の中からのタイトル曲、
Abracadabra(アブラカタブラ)』。

 

この曲は踊りといい、衣装といいセクシー満開全開でやっちゃってくれてるんです。

 

Brown Eyed Girlsは前回の『L.O.V.E』の時もセクシーな感じでしたが、ここまでパワフルではなかったです。

曲もどことなく挑発するような感じで、しょっぱなの踊りも足を開いて腰を振るみたいな。

こりゃ1年振りに姉さんたちやってくれました。

 

Brown Eyed Girls Abracadabra

セクシー路線はな、な、なんとこの子達にもやってきました。

そう、誰に?KARAにです。

 

KARAは以前に『Honey』と言う曲をここで紹介しましたが、その『Honey』から全然変わっちゃいました。

 

『Honey』はバリかわいい歌も踊りも衣装も超アイドル路線。
僕がお父さんなら、芸能人になるのを反対してたくせに、お母さんにも内緒でCD買っちゃってるみたいな。
で、それを会社で配ってるみたいな。
で、「これ私の娘なんです」なんて言っちゃってるみたいな。

そんな感じでした。

 

でも今回の新曲『Wanna』は一転、お母さんに「おい!あいつは何をやってるんだ!」と激怒するみたいな。
で、「あいつを家に呼びなさい」みたいな。
で、「そんなことするために芸能界に入ったのか!」みたいな。
で、「だから私は反対したんだ!」みたいな。

そんな感じです。

 

KARA Wanna

ただ、KARAこの路線もいい感じですよ。
セクシー路線なんやけど、どことなくアイドルなかわいらしいところは残ってるんですよね。

 

曲もBrown Eyed Girls姉さんたちみたいに、挑発的というよりは、
ちょっと大人ぶってみてる的な。

 

途中の「Mylove」のところの一人づつ歌って行くところが、西尾ちゃんグッと来たポイントでした。
「Everybody come on」のところなんて「行く行く行く行く、どこに行ったらいい?」みたいな感じですよね?
って女子の人らはそんな感じはないのかな?
まぁ女子の人らは好きなSuper JuniorとかBIG BANGとかが言ったって想像してみて下さい。

どうです?

僕の気持ちわかってもらえました?

 

でもなんでセクシー路線がK-POPの女の子たちのグループに多くなってきてるんでしょうか?

しかもそのセクシーな感じに女の子たちが熱狂してるんです。

僕が思うに、男の人の人気を獲得しようとこの路線なのではなく、
逆に女の子の人気を獲得する作戦なんかな?と思います。

やっぱり、こういう芸能にのめり込んで多くの人が動くのって女子中高生だと思うんですね。
韓国も日本も。
そんな中、今韓国は「かっこいい女の人」って言うのが流行ってるんじゃないでしょうか?
大人なセクシーな女の人。
同姓から見るとそんなアイドルの人たちに憧れを抱いている、
そんな感じがするんです。

 

となれば、セクシー路線のカリスマ、イ・ヒョリの新しいのが
いつなんや!?となるのが西尾ちゃんでしょう。

 

セクシークイーンは曲が出ない間も「ビキニが似合う歌手」で
1位を獲得してたりとクイーンの座はまだまだ健在です。

 

そんなイ・ヒョリ、秋にニューアルバムが出るとのニュース!!

これからもセクシー路線は、ばしばし続いて行きそうですね。

関連タグ: