いやー正に、さっき終わったニッチャメンです。

MCモンくんのライブ&トークイベント終えて家に帰ってきました。

正に夢の世界から今、現実のきったない部屋に舞い戻ってきてしまいました。

本当に今日1日すごい日でした。

 

朝からドキドキ、ソワソワ。もうたまらない。

「今日がやっと来た」と言う自分と「あーもう今日になってしまった」って言う自分が居ました。

電車に揺られ会場の『ティアラこうとう』へ。

10時に着いて、早速10時半から記者会見でした。

 

用意をして記者会見場へ。

そうです、記者会見の司会もやらせていただいたんですが、と言う事は・・・・
もうここで早速のMCモンくんとのご対面!!

おいおいおいおい、いきなりかい!!!なんて叫ぶわけもなく、心で思ってるとMCモンくんスタンバイOK。

スタッフさんからのOKサイン。
僕が言えばMCモンくんが扉から入ってくるんです。

と言う事は、会えるんです。
すげーーーーー。

ドキドキしながら言いました。

 

「それでは大きな拍手でお迎えください、MCモンさんです!!」

「会える、会える・・・・」なんてドキドキしながら呼び込んだら・・・・・・

キターーーーーーーーー!!!!!!!
入ってきました!!!
正真正銘ホンモノのMCモーーーーーーン!!!!!!

おーーーーーーーホンモノじゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

歩いてる、笑ってる、こっち見た!!!!!!

すげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえぇぇ!!!!

と思いながらも平静を装い「只今より記者会見を始めたいと思います」と言った、いや、言えた僕、偉い!!!!!

 

 

まずは司会の僕からの質問の中で「去年の2月にお会いしてるんですが・・・・」と言ったら
「もちろん覚えてます」と。
やべーーーーあのMCモンが俺のこと覚えてるーーーーーー!!!!
とテンションMAX!!!!!

その後も色んな質疑応答をしてフォトセッションになったんですが、その時のモンくんがまた普通の
記者会見される俳優さんや、アーティストの方とは全然違いました。

 

大体はど真ん中に立って「こちら目線お願いします」とか記者の方に言われると
身体と目線をそちらに向けるだけなんですが、モンくんは言われた記者の方に向かって近づいて行くんです。
左右いたるところで「こちらもお願いします」なんて言われるから、モンくんも左右に行ったり来たり。
「下に飾ってあるポスターの横で」とどなたかが言ったら、わざわざ降りて行くほど。
本当にサービス旺盛で、本当に優しいなと思いました。

 

最後は「そのポーズでもう1枚」と何回も言われるので、その場を走って逃げるように退散したモンくん(もちろんギャグでですよ)
でもそのまま扉を出ず、僕の方に身体を向けてちゃんと頭を下げて挨拶してくれました。

僕、超感動。

おじさん思わずこう思ってしまいました「ええ子やなーーー」。

 

 

その後は『goomo』の取材もやらせて頂きました。
その模様は見てもらうとしてあまり詳しくは書きませんが、ひとつだけ。

モンくんが「日本のお笑いの方はみなさん2人でやる人多いじゃないですか?」と言いました。
まぁ言われて見れば、韓国もコンビでお笑いって人は少ないですよね?
アメリカもそうやけど2人で漫才みたいなのをやる人はほとんどいない、まったくいないって言っても
決して過言ではないぐらいにいませんよね?
ピン芸人、1人でやる人ばっかりです。

 

なので、モンくん曰く「僕が日本でやるときはコンビでやりましょう」と言ってくれたんです。

ちょっとどう言う事さ!!!うれしいじゃないですかぁぁぁ!!

だから僕も「じゃあ僕が韓国に行った時はコンビでやって下さい」と約束しました。

そのコンビ名は???

 

それは『goomo』をお楽しみに。
カットされてたらすみません。

 

ただその『goomo』の時のエピソードを。
僕が結構色々聞いて、モンくんも色々答えてくれてので、結構時間がオーバーしちゃったんです。

で、最後の質問をモンくんが丁寧に長く答えてくれたんです。

そうしたら、答え終わったところで「じゃあ時間がないんで通訳は後でスタッフが聞きますから
写真撮影の方にどうぞ」と日本側のスタッフもも韓国側のスタッフもそれで動こうとしてたら、モンくんが「大丈夫ですよ、通訳してください」って言ってくれたんです。

でも急がないといけないので両スタッフとも「時間がないんで」みたいな雰囲気だったんですが
モンくんが「本当に時間は大丈夫ですよ」と何回も言ってくれてました。

 

おっちゃんこの時も思いました「こんな優しい子おれへんで」と。

すごく気を使ってくれる優しいモンくんでした。

少しの休憩後、リハーサルになりました。

で、よくよく考えたら、もちろん司会と言う大役は誇らしく素晴らしい事なんですが
唯一欠点は『正面からライブを見れない事』なんです。

モンくんの最大の魅力はライブ。
去年の2月に見たライブは本当に感動しました。
なので、ライブを見れないのはすごく残念です。

だから、今回の歌の部分はまったく正面から見れないんで、リハーサルを正面から見学させてもらいました。

いやーリハとは言え、『狂おしいほど』~『インディアンボーイ』~『ホラーショー』の3曲で7回泣きました。

その後続けて『それでも男だから』『君に送る手紙PART2』
(ここでMaybee登場)『ライアー』(Maybeeソロ)

その後もガンスカ続くいい曲の嵐に2月で40のおっさんは涙腺緩みまくり。

本当にMCモンはいい歌いっぱいあるなー。

リハは、細かくチェックしてすばやく段取りを決めていくモンくんに
それを理解して進んでいくモンくんチーム。
(『1泊2日』やMCモンくんのプロモでおなじみマネージャーさんも含む)
(このマネージャーさん見ても感動しました)

1つ1つ真剣に進めていく、歌に対して真摯なモンくんでした。

 

さぁ残す所は本番のみ。

 

 

いよいよ開演。

なんと会場は1000人以上のお客さん!!!
すげぇぇぇぇぇぇ!!!!!

モンくんのヒストリーが画面に映し出され、終わりと同時に『狂おしいほど』のイントロ。
それに合わせて下から上がってくるMCモンくん。

お客さんは一気に最高潮の盛り上がり!!!!

最初は「絶対正面から見れない」と諦めてたんですが、そんなん見たらあんた、しゃあないやんな。
辛抱たまらんようになってしまい、舞台袖を抜け客席につながる扉を開け1番後ろまで走って、1番後ろでノリノリで見ちゃいました。

見てる間ジンジンし過ぎぐらいしてたからね。

もちろん泣いちゃいました。

6曲歌い終わったところで、いよいよ大役の司会です。
モンくんが僕を紹介してくれました。
緊張しながら登場した僕。

会場からは暖かい拍手。
これマジでよかったです。
冷たい反応やったらどうしようかな?と心配だったんです。

モンくんは本人も優しけりゃ、ファンの人たちも優しい。

今回の僕のファッションは、Vネックの紫のセーターは違うものの、白ワイシャツに蝶ネクタイは
正に『ホラーショー』のプロモに出てくるカン・ホドンさんを意識したもの。
意識と言うかリスペクトを込めてそのファッションにしました。
最近K-POPのイベントとか行っても「カン・ホドンさんに似てますね」と言われる事がよくあります。

それは僕にとっての最高の褒め言葉です。
ありがとうございます。

トーク中でモンくんが「なぜ日本で正式な活動をしてないのにこんなに集まってくれてるのかを知りたい」と言う事だったので3択にして当てはまるものに拍手をしてもら
いました。

1・悲しき恋歌を見て。
2・歌のよさに惹かれて。
3・バラエティー『1泊2日』を見て。

このアンケート結果は「『1泊2日』を見て」が多いと思ってたら、2番がすごく多かったです。

まぁ僕もきっかけは『1泊2日』でも、それからは曲のよさでグイグイ引き込まれてる訳ですからね。

納得の結果か。

でもモンくんは「スンギのファンでギリで見に来てくれたんじゃないですか?」なんて
笑いを取ってました。

 

次には後輩からのメッセージが届いてて
sg WANNA BE+、2PM、Super Juniorのイトゥクくん、ウニョクくんからだったんですが
2PMとSuper Juniorの時にすごく「キャーー」って言ってたのでモンくん「2組の時反応がすごかったですね」と言ってたので僕が「誰を見に来たんですか?」と言わせていただきました。

トーク終了後またまたライブに。

 

今度は3曲『I LOVE U OH THANK U』『死ぬほど愛してる』『アイスクリーム』。

お客さんも超盛り上がり。

この後は『1泊2日』コーナー。

また僕が出てトークの時間。

まずはなんと!『1泊2日』のメンバーからのビデオメッセージから。

あのメンバーがメッセージをくれてるなんて。

カン・ホドンさんもいる!イ・スンギくんも!ウン・ジウォンくんも!
イ・スグンさんも!キムCさんも!で、モンくんまで映ってる!

愛情のこもったメッセージばっかり。
スンギくんなんて日本語で言ってくれてましたからね。

すごいですよ。
歓声もすごかったしですしね。

で、「あれは風が強くて寒そうでしたけどどこですか?」って
聞いたら
「最近物忘れが多くて・・・有名な灯台があるところだったと・・・」ってモンくんが言ったので
僕が「あ、あのマジで荷物を持って頂上まで登った灯台ですか?」って聞いたら
「そうです!!」って言って自分の手の甲にキスをする握手してくれて、
「本当にこの人は見てくれててファンなんだ」って感じで見つめてくれました。

もちろんですよ。
ファンじゃないのに「ファンです、『1泊2日』見てます」なんて言ってる司会者とは違いますからね。

その後はモンくんが『1泊2日』に出たきっかけを教えてもらいました。

番組当初からオファーがあったみたいです。
でも最初は断ったてたらしいんです。
その後スンギくんが入り、キムCさんが入ってそのたびにモンくんにもオファーがあったんですが
断ってたみたいなんです。

で、5回目にオファーが会った時「これ以上断ったらKBS(『1泊2日』をやってる放送局)の番組に
出演できなくなるかも」と思って出演にOKしたみたいです。

でも出演を決めて番組に出演していくにつれて先輩や後輩から色んな事を学び
色んな事がわかり、どんどん自分自身の中身が変わっていったそうです。

 

その後はモンくんが選ぶ『1泊2日』ベスト3。

3位は白頭山編。
ここは国境問題があり中国の許可がないと撮影が出来ない場所なんです。
で、許可が下りて撮影をしたときに訪問した学校ですごく歓迎を受け、「こんな遠くでも僕達を応援してくれる人がいる」と感動したみたいです。

 

2位は江原道編。
すごい吹雪の中山を登ったのが印象に残ってた?って言ってたかな?
この時その後の流れをスタッフさんに言われてたんでモンくんの言ってるのが聞こえませんでした。
すみません。

 

1位が可居島編。
これはモンくん初登場の時。
運試しゲームでイカナゴの内臓を当ててしまって、でもガマンして飲みきったら
部屋で寝れると言われたから無理して飲んだ時が1番モンくんには残ってるみたいでした。

 

そんな流れからの『運試しゲームコーナー』。

モンくんには3つの箱からモノを選んでもらったんですが、ひとつにはバナナ。
後の2つにはセンブリ茶が入ってました。

今年の運を占うって事でモンくんよーく選んで箱を開けたら・・・・・・

センブリ茶!!!!!

飲んでバナナ食べて、飲んでを繰り返してました。

「おーーーー」って言ってたけど「イカナゴのほうがキツイ」って言ってました。

その後ファンの方みなさんからのメッセージカードをプレゼントしました。

モンくんめちゃくちゃうれしそうにそのカードをずっと見てました。

じゃあ最後にって事で『サーカス』を熱唱。

大盛り上がりの中、ファンミーティング終了。

客席からはアンコールの声。

でもリハーサルも聴いてるし、台本も見てる僕からすれば悲しいですがアンコールはないんです、
と、思ってたんです。
したら、スタッフさんが走り回ってるんです。
どうしたのかな?と思ってたら「アンコール行くそうです」。
え?なんも用意してないやんか?
リハもマジでやってないやんか?

そう思ってたんです。
なのに、
『Lucky Man』
『180°』
の2曲を歌ったんです。

そうなんです、何にも予定をしてなかったのに、リハも台本にも何もしてない、書いてないやのに
モンくんはファンのみなさんの声援に答えたんです。

 

その後は約1000人のファンのみなさんとのハイタッチ会。

約3時間ほどの内容はあっと言う間でした。

今回一緒に仕事をさせて頂けてすごく幸せでした。

そこで見た裏のモンくんは表のモンくんと一切変わりなく、僕が見てる『1泊2日』や
歌で感じてるMCモンそのままの人でした。

すごく楽しく、パワフルにやってくれたモンくん。

帰りがけに挨拶した時、すべてを出し切ってくれただけにちょっとお疲れ気味でした。

エレベーターが閉まる所まで見送りした僕にモンくんは、親指を立て前に突き出した右手を
そのまま胸に持って行き2回叩くポーズをしてくれました。

 

本当にありがとう。
あなたと仕事が出来て本当にうれしかったし、幸せだったし、楽しかったです。
帰りがけに見に来たお客さんにたくさん声をかけていただきました。
みなさん「いつもブログ読んでます」や「イベント行ってます」と言って
「頑張ってください」と応援する言葉をかけてくれます。
それもすべてモンくんを通じた出会いです。
本当にありがとう。

ありがとうを何回言っても足りません。
ありがとう。

また落ち込んだりした時はモンくんの歌を聴いて頑張ります。

まだMCもん未経験のあなた!
最高の曲で、最高な男、MCモンをよろしくお願いします!!!!!

関連タグ: