キム・ジェウクファンミーティングNEW YEAR with LIVE

『コーヒー・プリンス1号店』や日本でも放映が始まった『メリーは外泊中』に出演した人気イケメン俳優、キム・ジェウク。

1月28日、渋谷C.C.Lemonホールにて(株)フラウ・インターナショナル主催「キム・ジェウクファンミーティング NEW YEAR with LIVE」が行われました。

ライブ形式で行われた今回のイベントは6時過ぎにスタート。
ブラックスーツに少し透けた黒のインナー姿で登場し、ピアノ演奏のみでEaglesの「Desperado」を歌い始め、2曲目にMISIAの「逢いたくていま」をピアノの演奏と堪能な日本語で熱唱し会場全体を魅了させました。

そしてソウル芸術大学時代の同期生と一緒に組んだ4人組バンド「Walrus」をステージに招き入れると、「Lady Madonna」を軽快なリズムにあわせ歌とともにハーモニカも披露。
キム・ジェウクは幼少時に父親の仕事の関係で日本に住んでいた経歴を持つので、トークでも通訳がいらないほど日本語が堪能。そんな流暢な日本語でファンへご挨拶をすると、会場は歓声でいっぱいとなりました。

次に1月24日に発売したばかりのデビューCDより「ソウル魔女」へ。

この曲ではタンバリンを演奏し、曲が終わった瞬間、タンバリンを客席に投げファンサービスのパフォーマンスまで!!会場をより一層盛り上げました。

続くトークコーナーの様子は、こちらへ

♦セットリスト♦
1:Desperado
2:逢いたくていま(MISIA)
3:Lady Madonnna
4:ソウル魔女
5:wild Thing
6:20th Century Boy
7:Mozaic
8:To be
9:I`m the walrus
10:Aneurysm