ノ・ミヌ主演の韓流ドラマ『フルハウスTAKE2』が本日よりTBS韓流セレクトで放送開始!韓流ドラマ初の日韓同時放送開始でノ・ミヌ人気も爆発必至!

1010日、韓国ソウルで行われた取材インタビューを第2回をお届けします!

image

-一番最初に会った時「撮影中で演技にのめり込んで役になりきっています。僕、性格があまり良くないのでもしかしたら嫌な思いをさせてしまうかもしれない」って言われていたんですけど、その意味が分かりました。(笑)

 

ノ・ミヌ そうですか。(笑)

 

-今回のマノクへの恋愛シーンっていうのは、ノ・ミヌさんに近いんですか?

 

ノ・ミヌ 愛し方ですか?うーん…、僕は愛情表現があまりできないですね。「愛してる」とかあまり言わないし。でもマノクみたいなエナジーがあるにぎやかな明るい女性は好きです。ただ横にそばにいるときに、僕も明るくなれる人が一番好きで、マノクはそういうタイプの女性なので実際にいたら愛したいと思いますね。ノ・ミヌはマノクと、例えば付きあったら僕はもっとテイクよりは愛情表現をしますね。ただ一緒に歩いているときでも急にキスしたり。こんあことできるんです。でも話すことができないですね。にがてかな(笑)。

image

-『パスタ』や『僕の彼女は九尾狐(クミホ)』などどんどん放送されて日本でも韓国でももっとノ・ミヌ人気が広がっていくと思うのですが、そこに関してはどう思われますか?

 

ノ・ミヌ 幸せですね。ベースは幸せで、でも、もっと欲が出てますね。そしてもっと頑張らないとっていう気持ちですね。一番は欲が出ています。もっとしたいとか、まだお腹がいっぱいじゃないっていうか、もっとカツ丼食べたいっていう感じですね。(笑)

image

-今回のドラマの地上波放送の開始で、また新しいファンが増えると思うのですが、そのファンたちとはどういう関係を築いていきたいですか?

 

ノ・ミヌ これは氷山の一角ですね。自分はまだまだもっといろいろなものを見せることができますよ。もう、おかしくなるくらい頑張ってディズニーランドみたいに楽しいものを一緒に作りたいですね。

image

-アーティストとしての活動はどう考えていますか?

 

ノ・ミヌ 昨日レコーディングが終わったんですけど、関係者たちもすごく反応がよくて、音楽の話も良くできていますね、もっと頑張ってライブとかしたり、頑張って曲を作ったりしているからもうすぐチャンスがくると思いますね。だから“患者”たちも楽しみに待っていてほしいですね。

image

-日本のバラエティなどからオファーがきたらどうですか?

 

ノ・ミヌ したいですね。僕はバラエティが好きで、僕は韓国人ですけど日本の友達とかお兄さんとかスマスマとか出たりしているから、そういう現場で僕も受ける人になってみたいなっていう気持ちがありますね。元々韓国でもバラエティにはあまり出ていないので、これからやってみようかなと思いますね。なぜならみんな僕のことをクールとか冷たい顔しているなっていうイメージがあると思うので、元々のノ・ミヌを見せたいなっていう気持ちがあります。

第1回へ 第3回へ

 

関連タグ: