ノ・ミヌがクリスマスに愛を叫ぶ! イベントレポ

 

image

201211221日、渋谷AiiA
Theater Tokyo
で行われたノ・ミヌクリスマスファンイベント『GLAMOROUSU
X’mas~NO MIN WOO NO LIMIT~
』。

いやいや凄かったですね。ノ・ミヌ氏のいいところ…それは全てにロックセンスが溢れているところ。そしてイベントの細部に至るまで全てにノ・ミヌ氏のプロデユースが徹底されているところです。

彼の美意識とユーモアーが全てに浸透している。この徹底ぶりが素晴らしいんです。

 

今回のメリクリイベントのオープンニングアクトは白いスーツ姿のノ・ミヌ氏のピアノ独奏とチエロ&バイオリンの『戦場のメーリークリスマス』。静まりかえった会場の中、緊張感が最高潮に達した時にまさにノ・ミヌ氏のピアノの旋律が紡ぎだした“音の衣”が息を呑む観客の心を真綿のように包む。すでにここで泣き出した方も多いことでしょう。

このあと出演ドラマのシーンを見ながらのトークとOSTをサラリと弾きがたり。『パスタ』『僕の彼女は九尾狐〈クミホ〉』。この2つのドラマはノ・ミヌ氏を世にしらしめた最善の作品ですよね。

image

ギターに持ち替えてドラマー・モンスター&DJCURZを引き連れての変則スリーピースバンドスタイルで爆音ROCKを奏でるノ・ミヌ氏。この姿がマンガに出てくるROCKER?と疑うばかりの2次元ぶり。この足の細さと長さ…ありえないよね。ドラマで俳優ノ・ミヌしか知らないファンはド肝を抜かれたことでしょう。ロックミュージシャンとしての実績もさることながら、その才能に裏打ちされたパフォーマンスは本物。2013年は、アルバムの発売を切に希望致します。

 

さて、今回のイベント最大の見せ場は…なんとメイド姿に女装してのパワーロック!しかし、ローラのモノマネが好きみたいだけど美脚まで真似できるのって凄い。自ら“ノーラ”と名付けてましたが、あまりの美しさに観客もしばし呆然。その姿での演奏はもう“麗しい”としか言いようがありません。もちろんTAKE ダンスも披露!そして恒例のパラパラで観客と一体になったノ・ミヌ氏。これだけでは終わりません。ドラマーとしての才能ももちろん有名。今回もドラムのソロ演奏を披露してくれました。アンコールまで全速力のROCK。唯一無二のパフォーマンススタイルに会場は興奮の坩堝へと化したのでした。

image

そして観客にはサプライズが…そうハイタッチ会が始まったのです!凄いですよ、ここまでのライブでも十分全力を出し切っているし、観客も大満足のはずなのにまだファンのために力をだすなんて。ノ・ミヌ氏のこの超サービス精神が『フルハウスTAKE2』の大成功を呼んだのでしょう。2013年、ノ・ミヌ氏が何を起こすのか?期待に胸をふくらませながら応援を続けましょうね!(レポート・田原章雄)