image

昨年SMエンターテイメントからデビューした新人グループEXOが『Wolf』で、ついに1位を獲得ー!!!主要テレビ局の音楽番組、ミュージックバンク、音楽中心、人気歌謡と3つの番組で1位を獲得して、やっとSMエンターテイメントの実力を見せられた感じ。EXOSMエンターテイメントからf(X)以降、4年ぶりに満を持してデビューしたのにも関わらず、正直よい結果を出せずにいたグループ。韓国で活動するEXO-K、中国で活動するEXO-Mとメンバーは各6人づつの計12人グループというややこしいグループ構成と、新人なのにも関わらず、新人らしからぬ、聞く方も歌う方も難易度の高い『MAMA』でデビューしたもんだから、いろいろと受け入れられるのに時間がかかったみたい。

 

でも、デビューしてから約1年、テレビに出演することもなくメンバーも個人での目立った活動もなく静かにしていたからけっこう忘れられちゃってた存在だったんだけど、今回のカムバックで見せつけてくれましたよね~。やっぱり、新人グループにしてはフレッシュさに欠ける&また『MAMA』のような雰囲気を残しつつも斬新でアイデア満載なパフォーマンスは必見!中毒性もあるし今回の『Wolf』は、かなりお気に入り!オオカミって曲だけど、初めて聞いた時はわりと衝撃的なんですが…普通に「ワオ~ン」とか行ったり、ダンスも4つ足で歩いてみたり…。

 

でも、見てるとカッコよく思えてくるから不思議()。前回は6人づつで活動していたけど、さっそく2曲目にして12人で活動するということになった点は若干気になりますがそこはE美、目をつぶります。E美的に、本人たちもきっとすごくプレッシャーを感じていたんだろうなって思っていて、各音楽番組で1位を獲ったらどれほど喜ぶんだろうって期待してたのに…今ドキの若いものは嫌になっちゃうね。

 

最初のミュージックバンクで1位を獲得した時は、リーダーのスホが大泣きして感謝のコメントもめちゃくちゃになっていて、見ててももらい泣きしちゃいそうって感じだったのに、気づいたら周りのメンバーがわりと普通…。それを見てシラケちゃった。もっとみんなで感動を分かち合ってよ!!!!でも、3日連続で1位になったから3日目にはさすがに、わりとメンバーみんな驚いて喜んでたけど。喜んで泣いてメンバーで抱き合って…みたいな感動的なストリーはなかった。可愛げがないんだよ!!
E美は、K-POPアイドルの涙を流して喜ぶ姿が大好物だから、この姿が見れないとだいぶ不満()

 

EXOなんて一番泣くべきグループでしょ?!リーダーはだけは一応許すけどさ…。SUPERJUNIORを見習ってほしいよー。泣く姿が大好きだっているE美だって引くぐらいすごっい勢いで大泣きするんだから~。文句いっぱい言いましたが、本題の『Wolf』お楽しみ下さいませ。

 

WolfMVKorea
ver.

http://www.youtube.com/watch?v=gAal8xHfV0c

関連タグ: