image

8月1日、FTISLANDのメンバー、イ・ホンギ(24)が主演を務めた韓国ドラマ『百年の花嫁』の来日記者会見に出席。流暢な日本語で会場を笑いの渦に巻きこんだ。

 

‘09年に放送され、日本でも大ブームとなった韓国版『美男<イケメン>ですね』にも出演したホンギは、今回が連続ドラマ初主演。本作はホンギが事故に遭い、撮影が約二か月間ストップするというアクシデントもあった。

 

財閥の後継者で冷徹な男、チェ・ガンジュ役を好演したホンギは「金持ちの役。デパートの若い社長で恋愛は一回もしたことない仕事ばかりの冷たい男」と説明し、共通点については「ないですね」ときっぱり。さらに、「僕は(ガンジュと違って)恋愛はたくさんしました」とアイドルらしからぬ大胆発言で会場を沸かせた。

image

キスシーンについて質問が及ぶと、「緊張はしなかった。歯磨きは礼儀的に絶対ですよ」とコメント。冒頭で、様々な恋愛をしてきたと告白したホンギだが、意外にも女性とペアルックをしたことはないそうで、「なんか恥ずかしい!サプライズもやってあげたことがないですね。機会があればやってみます」とはにかんだ。

 

また、この日はヒロインの兄、チャン・イヒョン役のソンヒョク(30)も同席。お気に入りのシーンについて、ヒロインに「俺と一緒に逃げよう」と告白するも振られてしまう場面をあげ、「自分で演じていても感動的でしたね」と話すホンギにソンヒョクがハイタッチをするなど仲の良さが垣間見えた。

image

最後にホンギは「テーマが面白いので見どころがたくさん。まず、僕がでます!笑って泣ける素晴らしいドラマなのでぜひ楽しみにしてください」とファンへメッセージを送った。

 

ドラマ『百年の花嫁』はTBS地上波にて8月1日より、深夜枠にて月曜、水曜、金曜の週3回で放送開始。

 

(撮影/夛留見彩)