image

若手人気俳優ソ・イングクとイ・ジョンソクのW主演で話題の『君に泳げ!』が228日より日本公開中!劇中で見事な肉体を披露しているソ・イングクに本作の魅力を語ってもらった。

 

本作は、父親からの強烈なプレッシャーと戦いながら、水泳の韓国代表有望選手として活躍する孤高のスイマー、ウサン(イ・ジョンソク)と、“水泳の天才”と将来を嘱望されていたが家族の不幸に見舞われ、水泳への情熱を失ったウォニル(ソ・イングク)、そして2人が思いを寄せるミュージシャンを夢見るジョンウン(クォン・ユリ)の3人が織りなす青春ラブストーリー。

image

特に、本物の水泳選手さながらの泳ぎに注目が集まっており、ソ・イングク本人も「一生懸命ダイエットをして、水泳選手のような体型を作りました。泳ぐシーンは体力的にとても厳しいのでいつもチョコレートを持ち歩くほど。体力を回復させることが大変でした」と振り返る。

image

そんなソ・イングクに本作の見どころを聞くと、「僕が演じた心の中に傷を抱えたウォニルが自らとの戦いによってそれを克服し、最後にライバルであるウサンと対決する場面」と語り、「『君に泳げ!』は2年前に韓国で公開されましたが、こうして僕がはじめて出演した映画が日本でも公開されることになり嬉しいです」とにっこり。

image

た、ソ・イングクは歌手の顔も持っており、自らプロデュースをした『Last Song』が劇中のイメージソングとして使用されている。タイトルのように、最後に誰かのために歌ってあげるという意味もあるが、「最後にならないようにあらかじめきちんと準備をしていこう」というメッセージが含まれている。

image

最後に、歌手、俳優と活動の幅を広げ続けているソ・イングクに2015年の活動の目標を聞いた。「20代最後の年なので、よりしっかりとしたカッコイイ男になるために、自分自身へ投資をする一年にしたいですね。映画やドラマなどの作品や、歌手としてアルバムを出すときも完璧な姿でいることが目標です」

 

(撮影/加治屋誠)

 

【映画】『君に泳げ!』 上映中

imageⓒ <NO BREATHING> SPC All Rights Reserved.

配給:NBCユニバーサル・エンターテイメント

配給協力:アルシネテラン

シネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて公開中 

 

関連タグ: