image

昨年10月に『AROUND THE WORLD』で日本デビューを果たしたGOT7が、610日に待望のセカンドシングル『LOVE
TRAIN
』をリリース! 新曲は、HIP
HOP
ROCKの要素をかけ合わせたサマーソングとなっている。今回は、グループインタビューに加え、ソロインタビューも敢行。可愛いだけじゃない、どんどん成長している彼らの魅力をお届けします。

 (撮影/Junko Yokoyama ( Lorimer ))

Mark(マーク)

生年月日: 1993.09.04

出身:アメリカ

 

マーシャルアーツ・トリッキングが得意。可愛らしい顔立ちだが、性格は男らしくお兄さん肌。

――K-CONJun. Kさんと『TRUE SWAG』を披露されていましたね。いかがでしたか?

 

JYP NATIONでは、僕、ジャクソン、ベンベン、ユギョムの4人でJun. Kさんと共演しましたが、今回は僕とジャクソンの2人だけだったので、もっと僕たちへの注目度が上がるだろうというプレッシャーがありました。一生懸命練習しましたね。Jun. Kさんが僕たちをたくさんケアしてくださってとても感謝しています。GOT7でやるステージよりも緊張しちゃいました()

 

 

――最近覚えた日本語を教えてください。

 

「行きましょう」

公演の時に「盛り上がっていきましょう!」と使ったりします。

 

 

――日本のファンの印象は?

 

マナーがよくて、僕たちをいつも応援してくれます。マーシャルアーツを披露した時の反応がすごくよくて嬉しいです。トークにもいっぱいリアクションしてくれるし、すごくエネルギーになります。

 

image

――好きな日本料理は?

 

とんこつラーメン。日本にはじめて来た頃はメンバーと一緒によく食べに行っていました。

 

 

――ファンに言われて嬉しい言葉は?

 

褒めてもらえるならどんな言葉でも。「頑張れ」もうれしいですし。「可愛い!」「カッコいい!」 「セクシー!」 どの言葉も嬉しいです(笑)

 

 

――最近ハマっていることは?

 

ゲームに夢中です。パズルとか、頭を使うゲームが好きですね。

 

image

 

――『LOVE TRAIN』レコーディング時のエピソードは?

 

レコーディング当日はスムーズにできましたが、前日に練習でレコーディングをしたときは日本語の発音が難しくて、同じパートを1時間かけて何度も録り直しましたね。曲がすごく速いから大変でした。でも、それくらい満足できる仕上がりになっています。

 

 

――理想のタイプは?

 

笑顔が可愛い人。ライブに来てくれるファンの皆さんで、動物の、フードが付いているような、耳が付いてるような、パジャマみたいなんですけど、そういうのを着てるファンの人を見ると可愛いなあと思います。

 

日本2ndシングル『LOVE TRAIN』発売中!

可愛くてイタズラっ子なGOT7がお届けする、夏にぴったりな明るくて爽快なメロディー!

《収録曲》

1. 
LOVE TRAIN 

2. 
O.M.G 

3. 
LOVE TRAIN (Instrumental) 

 

4. 
O.M.G (Instrumental)

 

 

 

関連タグ: