image

昨年10月に『AROUND THE WORLD』で日本デビューを果たしたGOT7が、610日に待望のセカンドシングル『LOVE
TRAIN
』をリリース! 新曲は、HIP
HOP
ROCKの要素をかけ合わせたサマーソングとなっている。今回は、グループインタビューに加え、ソロインタビューも敢行。可愛いだけじゃない、どんどん成長している彼らの魅力をお届けします。

(撮影/Junko Yokoyama ( Lorimer ))

Yugyeom(ユギョム)

生年月日:19971117

出身:韓国

最年少メンバーながらも、グループ1の高身長なことから「ジャイアントベイビー」と呼ばれている。

 

――日本のファンの印象はどうですか?

 

いつも笑顔で、幸せなエナジーを与えてくれます。僕たちを理解してくれているように感じます。

 

 

――日本で行ってみたいところはありますか?

 

温泉! 富士山に行ったことがありますが、ボーリングしたり、食事をしたりして過ごしました。そこにも温泉があったのですが、今度は漫画に出てくるような温泉に行きたいです。

 

 

――好きな日本料理は?

 

牛丼。本当に大好き 日本に来ると、お弁当で食べるので嬉しいです。

 image

 

――最近覚えた日本語を教えてください。

 

「ずっと」

ファンの皆さんへメッセージを伝えるときに覚えました。

 

 

――ファンに言われて嬉しい言葉は?

 

「カッコイイ」

僕は末っ子だけど、可愛いよりカッコイイと言われたいです!

 

 

――最近ハマっていることは?

 

前から音楽は好きでしたが、最近はもっと興味が湧いてきて、より深く音楽について知りたいと思うようになりました。どんどん楽しくなってきているので、ハマっていることは、音楽かな。好きなジャンルはR&BHIPHOPです。

 

 

――『LOVE TRAIN』のレコーディングで難しかったことは?

 

想像していたよりキーが高かったですね。でも、僕たちはいつもレコーディングの前日に練習のレコーディングをするので、とにかく練習をいっぱいして臨みました。すごく難しい部分はなかったですが、テンポが速いので、リズムを掴むのに少し苦労したかなあ。日本語だから大変だったということはないですね。

 image

 

――理想の女性は?

 

僕にときめきをくれる人なら、それだけでいいです。

 

 

――『REAL GOT7』でメンバーからドッキリを仕掛けられていましたね。

 

はい(笑)。泣いちゃいました。でも、ずっと一緒に過ごしてきてメンバーの性格も分かっているので、怒っているメンバーが怖いから泣いたわけではありません。あのとき、僕がなにより心配したのは、僕との喧嘩だけじゃなくて、メンバー同士でも喧嘩が始まったこと。それを見て、デビューしたばかりなのに、僕たちはちゃんとグループでやっていけるのかな? と不安になりました。だから、ドッキリだと分かって、安心して涙が出たんです。いつも兄さんたちは、末っ子の僕にも友達のように優しくしてくれますよ。

 

 

――末っ子のユギョムさんから見たGOT7はどんなグループ?

 

7人それぞれにカラーがあるグループ。好きな音楽、歌手、食べ物、ダンスが異なっていて、皆さんにも覚えてもらいやすいと思います。

 

日本2ndシングル『LOVE TRAIN』発売中!

可愛くてイタズラっ子なGOT7がお届けする、夏にぴったりな明るくて爽快なメロディー!

《収録曲》

1. 
LOVE TRAIN 

2. 
O.M.G 

3. 
LOVE TRAIN (Instrumental) 

4. 
O.M.G (Instrumental)

 

 

 

関連タグ: