image

韓国の5人組ガールズユニット「CRAYON POP(クレヨンポップ)」が7月22日(水)、ラゾーナ川崎プラザにて同日にポニーキャニオンより発売となった日本デビューシングル「ラリルレ」の発売記念イベントを行った。

 

CRAYON POPは、グンミ、エリン、チョア、ウェイ、ソユルの5人からなるガールズユニット。韓国で2012年にデビューし、2013年にリリースされた「BAR BAR BAR」が韓国国内の音楽配信サイト、音楽番組チャートで1位を記録すると、そのキャッチーなサビと“直列5気筒ダンス”と呼ばれる独特な振付のダンスが世界を席巻。ミュージック・ビデオはYouTubeで既に2,900万回以上再生されており、同ダンスをおどったカバーダンス動画も世界中で180万件以上公開されている。昨年6月?7月には、レディー・ガガの全米ツアーのオープニングアクトを務め、さらに注目を集めた。

image

この日は、日本デビューシングルの収録曲「ラリルレ」「BAR BAR BAR(Japanese Ver.)」をはじめ、韓国でのデビュー時に発売された1stミニアルバム収録曲である「Saturday Night」の3曲を披露し、集まったファンを沸かせた。

 

イベント中、MCより日本デビューに対しての感想を聞かれると、「緊張しているけど、このような舞台に立てて本当に嬉しい。日本のみなさんのおかげです。」(グンミ)、「前から私たちを応援してくれているファンの方々がうるうるしながら見ている姿をステージから見て、こちらまで泣きそうになりました。初心に返れました」(エリン)と感慨深げに語った。

image

また、今後の目標については、「日本で正規アルバムをリリースして、オリコンチャート1位をとりたいです」(グンミ)、「2、3ヶ月に1回ペースで東京ドームで単独ライブを出来るようになりたい」(ソユル)、「日本のテレビにたくさん出て、たくさんの人にアピールしたいです」(ウェイ)と意気込みを語った。

 

日本デビューシングル「ラリルレ」はポニーキャニオンより好評発売中。発売記念イベントは、25日(土)に東京ドームシティ・ラクーアガーデンステージ、26日(日)に阪急西宮ガーデンズ4階スカイガーデン・木の葉のステージで行われる。

関連タグ: