image

2015年5月29日にファーストミニアルバム「17CARAT」でデビューを果たした、13名からなる新人ボーイズグループSEVENTEEN(セブンティーン)。彼らは作詞・作曲、振付けまですべてメンバーが行うという“セルフプロデュース”を特徴としたグループだ。

13名という人数だけではなく、レベルの高いパフォーマンスとルックスで国内外で注目を集めている。9月10日に発売されたセカンドミニアルバム「BOYS BE」は初回生産3万枚が予約で売り切れ、追加生産をするほどの人気ぶり。今、最も注目を集めている新人グループだ。

そんな人気のセブンティーンが、K☆STAR LOVERSに登場!フレッシュでパワフルな彼らの魅力に迫った。

 

「万歳」MV
https://www.youtube.com/watch?v=9M7k9ZV67c0

 

―「万歳」について聞きどころを教えてください。

ウジ)「万歳という歌は好きな人が自分に振り向いてくれた時に万歳!と叫びたくなるほどうれしい気持ちをセブンティーンらしく表現した曲です。」

「Adore U」の時のような初々しい気持ちもありつつも、男らしい姿も加わった曲です。

 

― 現在、どのような活動を行っていますか?

スングァン)僕たちは今とセカンドミニアルバム「BOYS BE」のタイトル曲である「万歳」で活動を1か月以上しています。メンバーのドギョムと僕は「KISS THE RADIO」のゲストとして毎週水曜日に出演しています。

エスクプス)僕とウジは「星が輝く夜」というラジオ番組に出演する予定で、「万歳」という曲で幅広い活動をしています。

ホシ)活動の中でサイン会などファンの方との交流を持つイベントも行っています。

image

―「万歳」の活動を続けて1か月が経ちますが、1番最初のステージと1か月経った今現在のステージの違いや楽しみ方はありますか?今までで思い出に残るステージはありますか?

ウジ)僕たちは「Adore U」の時も毎週振付けを変えましたが、今の「万歳」でも毎週振付を変えています。少しずつ変わった振付けを見つけ出すのも面白いと思います。初めての「万歳」の時はオリジナルバージョンで、最近のものは、おもしろいアレンジが加わったステージになっていると思います。
数多くのステージに立った中でも、韓国のお盆休みの時に特別なステージをしたことがあります。その時に韓国の伝統服である、韓服の衣装を着ました。そのステージは印象に残っています。

ホシ)「万歳」に関してではないのですが、初めのデビューと今を比べてみると、ファンの方が確実に増えているのでそれがとっても嬉しいです!

 

―「万歳」の活動の中でたくさんの取材を受けていると思います。実はまだどこにも話していない、とっておきのエピソードがあれば教えてください。

ホシ)「万歳」の曲中に万歳をする振付けがあります。この振付けは、最初の決める段階ではメンバーの中でも賛否両論でした。結局入れたのですが実はその反応について負けたメンバーには、デコピンをするというカケをしていました(笑)。結局は良い反応をいただけたので、勝ち負けに関係なくみんなに愛されてよかったと思います!

スングァン)音楽番組で事前録画する時はファンの方が入れるのですが、今回満席だったんです!コンサートをしているような気分で、こんなにもファンが増えたんだーと、とっても嬉しかったです。また音楽番組のプロデューサーさんに挨拶に行ったら、「君たち本当に良いね!」と本気で言っていただけたようで、すごく嬉しかったです。これからももっともっと頑張ろうと思います!

 

―テレビに映っていなくても注目してほしい振付けはありますか?

ウジ)僕たちがパフォーマンスをする時には、前で踊るメンバーと後ろで踊るメンバーがいますが、後ろのメンバーはふつうのダンスをするのではなく、演技をしているような感じなので、遊んでいるかのような姿を発見できると思います。

ホシ)毎回のパフォーマンスでは後ろで遊ぶ姿が違います。野球をする時もあるしジャンケンをしている時もあります。毎回自分たちでコンセプトを決めてパフォーマンスをしているので、そういう部分を見てもらえたら嬉しいです。

image

―完璧に揃ったダンスですが、どれくらい練習をされていますか?

エスクプス)1日何時間と決まっているわけではなく、時間さえあれば常に練習をしています!「Adore U」の活動をしながらセカンドアルバムの準備もしていたので、完璧だとは思っていません。音楽番組に出演した後、また練習室に戻り、練習をするという繰り返しの生活でした。

ホシ)僕たちは常に成長する姿をお見せするために努力しています!

 

―現在サイン会も行っていますが、ファンの方に会った感想とサイン会での記憶に残るエピソードがあれば教えてください。

エスクプス)今までまだ多くのサイン会を行っていないので、今までのサイン会はすべて記憶に残っています。

ウジ)毎回1,2人の決まったメンバーが主役になり特技などを見せたりしているので毎回の違いが楽しいと思います。

スングァン)今回のサイン会では、僕の時にはじめにバラード曲を歌いました。でも、そのせいで、会場が静まりかえってテンションを下げてしまいました…(苦笑)。失敗したかな…と思っていたけれど、サインをする時にファンの方々が「歌とっても良かった」「すごく感動しました!」などコメントを言ってくださって嬉しかったです!

ドギョム)来てくださるファンの方一人ひとりに本当に感謝しています。

image

 

「Adore U」MV
https://www.youtube.com/watch?v=9rUFQJrCT7M

 

―前曲の「ADORE U」では活動期間が2か月ありました。記憶に残るエピソードを教えてください。

ディノ)「ADORE U」の時は毎回放送の度に、新しい振付けを見せたいと、放送が終わったらすぐに練習室に戻り、次の振付けはどうしようかとメンバーみんなで考えていました。朝5時まで話し合ったり練習した記憶があります。

ウジ)野外のステージの時に興奮してしまい、歌わなければならないのに、苦しくなるほど激しくダンスを踊ってしまいました(笑)。

ドギョム)また違う日に野外のステージの時、雨が降った日がありました。ステージがすごく滑って大変でしたが、ファンの方が雨の中一生懸命応援してくださったので、僕たちも一生懸命パフォーマンスをしました。

ホシ)ドギョム君が話したようにその日は雨の中が降っていて、振付けの中に寝っころがる振付けがあるのですが、雨でびしょぬれのステージに寝っころがったので、メークが全部とれてしまったことがありました。さっぱりして気持ちよかったです(笑)

ジュン)個人的にはテレビ局でパフォーマンスをするのも良いですが、野外での大きいステージでするのが楽しかったです。僕たちは人数も多いしパフォーマンスをもっと大きく見せることができるので、野外ステージのほうが好きです。

ジョシュア)「Adore U」の最後の活動の日にファンミーティングをしました。
サイン会は何回かしましたが、ファンミーティングは初めてだったので、すごく良い思い出です!

スングァン)最初のデビュー当初はファンが少なかったけれど、そのファンミーティングには200人ぐらい来てくださいました。ファンの方が増えているのが目に見えて分かったのですごく感動しました。

ウジ)そのファンミーティングは当初は30分~1時間ぐらいの予定でしたが、感動して嬉しくて3時間もファンミーティングをしてしまいました(笑)

バーノン)活動時に、待ち時間が多くてぼくたちはいろんなゲームをしていたのですが、マフィアゲームというゲームをしたときがあります。(ある一人がメンバーの中から一人マフィアを選んでその選ばれたマフィアは自分がマフィアであることを他の人にばれないように嘘をつくゲーム)その時に僕がマフィアになったのですが、僕が嘘をつけない性格なのですぐバレてしまいました(笑)

クプス)そうそう。バーノンは嘘をつけない性格なので、すぐ表情に出て、ゲームが始まった瞬間にすぐ「バーノンがマフィアだ!」と分かりました。

バーノン)その時、僕がマフィアになるとは思ってもみなかったので慌ててしまい水を飲んで落ち着こうとしたら、メンバーに「マフィアでしょ?」とすぐにバレてしまいました!(笑)

ディエイト)僕も話したかったのにー!メンバーのみんな話しちゃいましたね~(笑)

プロフィール

imageSEVENTEEN(セブンティーン)

エスクプス、ホシ、ウジ、ジョンハン、ジョシュア、ジュン、ウォヌ、ドギョム、ミンギュ、ディエイト、スングァン、バーノン、ディノの13名からなるボーイズグループ。メンバーはボーカル、パフォーマンス、ヒップホップの3チームに所属している。

“3つのグループからなる13人のメンバーが1つになる”という意味から13+3+1=17がセブンティーンの名前の由来になっている。

5月29日に「17CARAT」でデビュー。9月10日にセカンドミニアルバム「BOYS BE」を発売。現在タイトル曲「万歳」で活動中。

公式HP(韓国語)http://www.seventeen-17.com/

(写真/Pledis Entertainment)

関連タグ: