image

韓国出身の6人組のボーイズグループVIXX(ヴィックス)が20日、グループ初、日本初のトークイベント『Xmas Date With…STARLIGHT JAPAN ~talk mini fan meeting ~』を開催した。’14年に日本デビューした彼らは、9月に日本セカンドシングル、11月には韓国で約2年ぶりとなるフルアルバム『Chained up』を発表、レオとラビで結成したユニットLRとしての活動や、ドラマに舞台、映画、ラジオなど精力的な個人活動も目立った1年となった。

来年1月27日には、待望の日本ファーストオリジナルアルバム『Depend on me』がリリースされることが決定。’16年は、日本での活動がさらに本格化することが期待されるなかで、今回、いつも自分たちを支えてくれるファンとの交流を深めたいというメンバーの希望により、小さい会場でのファンミーティングが実現した。ファンクラブ『STARLIGHT』の会員限定で約350席(全2回公演)のプレミアチケットと入手したファンは、約1時間のトークショーを楽しんだ。

image

この日の参加メンバーは、エン、レオ、ラビ、ヒョギの4人。会場の入口では、メンバー自らの手でラッピングしたプレゼントが配られ、メンバーがクリスマスソングで登場するなど、クリスマスムードはたっぷり。ドラマの撮影などの理由で今回、来日できなかったケンとホンビンが抜けたぶんは、「僕たちが十分に補っていきたい」とラビが挨拶すると、「今日は、本当に近い距離で、お互いに向かい合って、楽しいトークをしながら、楽しい時間を過ごしていきたいと思います!」と末っ子のヒョギが、可愛らしく気合をアピール。日本語が得意なリーダーのエンを中心に終始、和やかな雰囲気で進行された。

まず、2015年を振り返って、ファンとの楽しい思い出を語るコーナーでは、4人がそれぞれにいちばん記憶に残っているエピソードを披露。

「横浜アリーナで公演したことがいちばん記憶に残っている」(レオ)
「9月に(別府鉄輪)温泉に行ったのがいちばん楽しかった」(エン)
「誕生日(と同じ月)に日本のハイタッチ会で、大勢のかたとハイタッチをして、みなさんが『ヒョギおめでとう』って言ってくださったのが印象的でした」(ヒョギ)
「富士急ハイランドにレオとスタッフと一緒に遊びに行ったとき、食後、すぐに乗り物に乗ったせいで、おなかが『ラビ、もう乗るのを止めて~』って(笑)。僕は、1つしか乗り物が乗れなかったのに、レオさんはいくつもいくつも乗り物に乗っていたのが思い出されます」(ラビ)

image

また、イベント前にファンから受け付けたミッションをメンバーがトライする“VIXXにお願い!”コーナーでは、

1.「イルミネーション前で写真を撮影する」
2.「好きなクリスマスソングを歌う」
3.「日本語の早口言葉に挑戦する」
4.「じゃんけんをする」
5.「ヒョギの“カルビ丼ソング”に合わせてダンスする」

と5つのミッションに挑戦。早口言葉がいちばんヘタだったメンバーが罰ゲームでセクシーダンスを披露したり、じゃんけんで勝ち抜いたファンとツーショットを自撮りしたり、と体当たりで応じた4人。惜しみないファンサービスに「近い!」「ヤバい!」と歓喜の声を上げるファンが続出した。

image

そして、最後はメンバー一人ひとりがファンへの思いをつづった手紙を日本語で朗読。イベントに参加できなかったホンビンとケンからも映像メッセージが届いた。

「みなさんが、見えないところでも僕たちを応援してくれているように、僕たちも、見えないところでも、STARLIGHTのために、もっとカッコいい歌手になれるよう努力します。今度会うときはさらに成長して、STARLIGHTのみなさんが誇らしくなるようなホンビンになれるよう、一生懸命頑張ります♪」(ホンビン)

「2015年、STARLIGHTの赤ちゃんたちと一緒に素敵な思い出を作りながら、お互いの力になれたようで、とても気分がいいです。4月のコンサートはとても記憶に残っているし、9月にもいろいろな地域のSTARLIGHT JAPANと会えて幸せでした。1月に必ず会いましょうね。愛してる」(ケン)

「いつも遠くから応援してくれて、VIXXの力になってくれてとても感謝しています。2016年にはもっとたくさんSTARLIGHTのみなさんに会いに来ますね。みなさんのおかげでステージに立って歌えています。その感動と感謝を忘れずに、一生懸命、変わることなく歌います。来年はもっと幸せになろう。ありがとう♪」(レオ)

「いまや、気の置けない家族のような僕たち、見つめ合って話をして、一人ひとりから応援されることが、どれほど大きな力になることか。あげるよりもらってます。STARLIGHTと過ごす時間は、ひとつも残さず心のなかにしまっておきます。いつも恋しくて会いたいです。来年はもっと会いましょう♪」(エン)

「頻繁に会いに行くこともできず、言葉も流暢に話せず、不慣れで至らない点も多いですが、気持ちだけは、誰よりもSTARLIGHTのみなさんを愛し、真心を尽くしていると伝えたいです。努力し、成長している末っ子といえば、このヒョギですから! いつも感謝し、愛しています」(ヒョギ)

「今年も、みなさんの愛情にたくさんの感謝を感じる1年でした。コンサートもしたし、9月に『Can’t say』をリリースしてみなさんにもたくさん会えて、楽しい思い出がたくさんできました。来年1月には、LRのライブもあります。楽しめると思いますよ、しっかり準備してきますね♪」(ラビ)

image

11月、約2年ぶりにリリースしたセカンド・フルアルバム『Chained up』は、音楽番組で1位を獲得。中国で初めてプロモーションのライブも大成功させ、VIXXは、来年さらなる飛躍が期待される。1月27日リリースの初の日本オリジナルアルバム『Depend on me』には、新曲のほか、『Chained up』の日本語バージョンや日本セカンド・シングルの『Can’t say』などが収録されるなど、日本ファン待望の1枚に。

1月には、韓国でホンビン出演の新ドラマ『武林学校』が放送スタートしたり、末っ子ヒョギのスクリーンデビュー作『捕まえたら生きる』が公開されたり、とソロ活動も活発化。また、日本では、LR初のショーケースが名古屋、東京、大阪で開催されるなど、2016年、VIXXの動きから目が離せない!

※注意:メンバーの手紙は全文ではありません。

image

リリース情報

VIXX初となる日本オリジナルアルバム
『Depend on me』

2016年1月27日発売

【TRACK LIST】
1.Depend on me
2.ECHO
3.Goodbye your love
4.Chained up -Japanese ver.-
5.Error -Japanese ver.-
6.Love Letter -Japanese ver.-
7.Can’t say
8.Spider(KOR)
9.Hot Enough (KOR)
10.Stop it girl (KOR)
11.Heaven(KOR)

 

コンサート情報

■VIXX LR初となる東名阪ツアー
『VIXX LR 1st LIVE SHOWCASE TOUR“Beautiful Liar”』

【日程・会場】
2016年1月6日(水)愛知県:名古屋ダイアモンドホール
開場18:00/開演19:00

2016年1月10日(日) 東京都:豊洲PIT
開場16:00/開演17:00

2016年1月15日(金)大阪府:大阪ビジネスパーク円形ホール
開場18:00/開演19:00

■『THE STAR K-POP SPECIAL LIVE 2016』
【出演アーティスト】 VIXX LR / Jun.K(From.2PM)
【公演日程】 2016年2月1日(月)
【会場】 東京国際フォーラム・ホールA
【開場・開演】一部公演:開場13:00/開演14:00 二部公演:開場18:00/開演19:00
【主催】THE STAR K-POP SPECIAL LIVE 2016 制作委員会
【お問い合わせ】ライズコミュニケーション 03-5790-2661(平日13:00~17:00)

 

詳細は、http://kpopspecial.com/

 

関連タグ: