韓国の7人組アイドルグループ・BTOBが日本のギャグを披露した。

この日、女性自身の取材に応じたBTOBは、’12年に韓国でデビューしたのち、’14年に日本で正式デビュー。これまで2作のシングルがオリコンウィークリーチャート2位を獲得する人気を誇り、音楽性はもちろんのこと、アイドルらしからぬ(!?)変顔をやってのける茶目っ気いっぱいのキャラクターから“癒やしを与えるヒーリングアイドル”と呼ばれている。

そんな彼らにお気に入りのギャグをリクエストすると、ミンヒョクは8.6秒バズーカの『ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん』を口ずさみ、最後はメンバー全員で、『M-1グランプリ2015』で優勝したトレンディエンジェルの斎藤の『ペッ!』を披露した。

BTOBは6月15日に5枚目のシングル『L.U.V』を発売する予定で、6月11日に東京、19日には神戸でライブを行う。

https://btobofficial.jp/

K-POP界屈指のギャグセンスを誇るBTOBの『ペッ!』は動画でチェック。

(動画/Bravoworks,inc.)

関連タグ: