今、もっともHOTな若手俳優、パク・ボゴムの最新インタビューをお届け!

 

ヒットドラマ『応答せよ』シリーズ第3弾、『応答せよ1988(原題)』で天才囲碁少年チェ・テク役を演じ、ブレークしたパク・ボゴム(22)。作品ごとにさまざまなキャラクターを演じ分け、若手きっての演技派と注目される一方、音楽番組のMCを務めるなどマルチに活躍している。

 

’88年を舞台に、ソウル北部のサンムンドンに暮らす5つの家族の愛、友情、恋を描く本作では、内向的で心優しい青年を演じ、幅広い層からの支持を獲得。女性主人公・ドクソン(ヘリ)の夫候補として、リュ・ジュンヨル(29)が演じたジョンファン派と人気を2分し、ファンの間では「オナムリュ(どうせ夫はリュ・ジュンヨル)」、「オナムテク(どうせ夫はテク)」という造語まで誕生させた。

 

パク・ボゴムのインタビューでは、オーディションで勝ち取ったテク役への思いや、同じくこのドラマから人気の火が付いた最旬俳優、リュ・ジュンヨル(29)、コ・ギョンピョ(25)らとのエピソードも盛りだくさん。ヘリとのキスシーンの丸秘エピソードを披露。「恥ずかしい」と、はにかむボゴムのかわいすぎる笑顔は、癒され度満点です!

 

6月7日発売の女性自身(2730号)のグラビア(付録8P)では、パク・ボゴムの撮り下し&インタビューのほか、チャン・グンソク(『テバク』)、パク・シフ(『町のヒーロー』)など、6~7月に日本で初放送される人気ドラマを掲載しています。こちらもお見逃しなく!

 

【パク・ボゴムプロフィール】

’93年 6月 16日生まれ。’11年、映画『ブラインド』で俳優デビュー。主な出演ドラマに『ネイルもカンタービレ』(’14年)『君を憶えてる』(’15年)など。’15年からは音楽番組『MUSIC BANK』MCを務め、新たな一面がファンの心をとらえた。’16年8月からスタートの主演ドラマ『雲が描いた月明かり(原題)』(KBS 2TV)で聡明で優れた容姿を持つ世子(王の跡継ぎ) イ・ヨンを演じる。

 

☆パク・ボゴム ジャパンオフィシャルファンクラブ:http://www.bogum.jp

 

※放送データ

☆日本初放送

『応答せよ1988(原題)』

出演/ヘリ(Girl’s Day)、パク・ボゴム、コ・ギョンピョほか

6月15日Mnetにて放送スタート

本放送 毎週(水・木)22:00~23:40

再放送 毎週(木・金)8:00~9:40、(日)9:00~12:20(2話連続放送)

©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved

 

撮影/Bravoworks,inc.