image

ドラマ『逆転の女王』や『王女の男』などに出演し、日本でも人気の韓流スター、パク・シフ(37)が悪質なコメントで名誉を毀損されたとして76人を告訴したことが分かった。韓国の情報メディア『マイデイリー』は次のように報じている。

パク・シフの法定代理人を務める法務法人・イダムのチョ・インホ弁護士は2日、「最近、悪質コメントを書き込んでいた76人に対し、告訴状を提出した」と明かした。

つづけて「これまでも悪質コメントは多かったが、そのなかで過去数年間にわたり書き込みを続け、特に悪質だと思われる表現を使ったネットユーザーのみを告訴した」と説明した。

パク・シフ側がソウル中央地裁に提出した告訴状には、名誉毀損および侮辱的コメントを書き込んだネットユーザーの処罰を要求する内容が含まれているという。

(写真/加治屋誠)