image

「今回のコンサート以降、公式の来日活動は発表されていません。それだけに、“入隊前最後”の来日公演なのではないかと、チケットも完売状態です」(芸能関係者)

 

15日から日本でバラード・コンサートをスタートさせているJYJのジュンス(29)。名古屋と東京で計5公演を行い、動員数は3万人を超える。自身のインスタグラムでは、公演を楽しみにする思いを日本語で綴った。そんなジュンスは今年1月、熱愛が発覚。お相手は韓国のガールズグループEXIDのメンバー・ハニ(23)で、双方が交際を認めている。

 

JYJの他のメンバー、ジェジュン(30)とユチョン(30)はすでに昨年より兵役勤務中。本誌も勤務中の2人の様子をたびたび報じてきた。韓国では、30歳の誕生日を迎えるまでに兵役に入らなければならない。現在1人でJYJの看板を背負うジュンスも、今年の12月で30歳。JYJのファンの間では、彼の “入隊Xデー”がいつも話題になっている。

 

「もともとは今夏に入隊の予定でしたが昨年の時点で、今秋に延ばされたんです。ところが最近になってさらに延期され、年の瀬までずれこむようです。ジュンスと同い年の芸能人は続々と入隊を済ませています。30歳になるギリギリまで入隊を延期するのは“異例”なんです」(韓国芸能関係者)

入隊間近と噂されてからも、ジュンスは足繁くソロツアーやファンミーティングで日本に足を運んできた。昨年3月、来日した彼は「日本では音楽番組にも出ていないのに、来日する度にファンのみなさんが空港まで迎えに来てくれて……」と日本への思いを会見で語っている。そんな日本への思い入れを形にするため、ジュンスはある決心をしたという。

 

「入隊前最後の“さよならライブ”は、実は日本で行う予定なんです。『絶対に日本で行いたい』という本人たっての強い希望があるようです」(前出・韓国の芸能関係者)

 

1日でも多く僕が歌手として活動しているのを日本のファンに見せたい――。彼の決心には、そんな思いが込められていた。

 

「事務所としては、3人揃ったJYJの活動をさせたい。だからジュンスにも、なるべく早く入隊してほしいんです。しかし、ジュンス本人は日本でのラストライブを完璧なものにしたい。その準備のため、異例の入隊延期を事務所だけでなく、父親にまで直訴しています」(前出・韓国芸能関係者)

 

ジュンスの思いは、はたして実現するのだろうか――。