image

韓国の5人組人気アイドルグループ・NU’EST(ニューイースト)が、デビュー4周年記念ライブ『2016 NU’EST LIVE「SHOWTIME4」』を開催。ファンとの一体感溢れる公演でゴールデンウィークをさらに盛り上げた。ここでは5月3日の公演をレポートする。

この日は、恵比寿ザ・ガーデンホールで行われた東京公演の初日。今回は、2月に韓国でリリースした4枚目のアルバム『Q is.』の世界観である“女王と騎士”のコンセプトを取り入れ、開演前から黒いマントを纏った騎士たちが客席に現れ、ムードを高めていく。

会場が暗転すると、物語のナレーションが始まり、『Lost&Found』で公演がスタート。メインステージではなく、客席中央部のサブステージから登場する演出に、早くもファンからは失神寸前の歓声があがった。

image

メインステージに集結した5人は、マントを脱ぎ捨て、今回の目玉であり『Q is.』のリード曲『Overcome』を披露。儚くて幻想的なサウンドと、流れの美しいダンスは、大人へと成長するNU’ESTの色気を際立たせ、その後、『Action』『Beautiful Ghost』と続き、ライブの序盤とは思えない盛り上がりをみせる。

騎士の衣装からカジュアルなスタイルに変身を遂げた後は、『VVITH』、『Emotion』、『Beautiful Solo』など先ほどとは打って変わって、かわいさ満点のステージを展開した。途中、客席に降りて超近距離でファンと触れ合う場面では、手を伸ばせば届くほどの近さに会場が揺れる。

image

11曲を唱歌したところで、この日はじめてのトークタイムへ。前回のライブで「次は日本語でMCをします!」と公約していたアロンが場を仕切ろうと頑張るも、やはり「ミンヒョンさ~ん」と助けを求め、いつものようにMCはミンヒョンが担当することに。

image

約4ヵ月ぶりの来日で、メンバーたちが恋しかった日本食などを話していると、聞き覚えのあるイントロが流れだす。なんと、「I’m a perfect human」のフレーズで大流行中のオリエンタルラジオ率いるRADIO FISHの『PERFECT HUMAN』を電撃カバー! この日はミンヒョンがラップをし、ハートのサングラスをかけたレンが超高音バージョンの「I’m a perfect human」で暴れだす。実はバックダンサーのうち2名が本家・RADIO FISHの本物のダンサーということからこのカバーが実現したという。

image

MCの後はJRのダンスステージで再びパフォーマンスの世界へ引き込むと、ベクホのピアノにあわせ、ミンヒョンがしっとりと『ヨボセヨ』を歌い上げる。そのまま『NA.NA.NA.涙』『Goodbyebye』と披露し、『Onekis2』で本編は終了。

image

『雨のち永遠』を含む4曲のアンコールでは、再び客席に降るだけでなく“撮影OK”という大サービスまで飛び出すスペシャルライブとなった。

(撮影/山本宏樹)

=SET LIST=
M1. Lost&Found
M2. Overcom
M3. Action
M4. Beautiful Ghost
M6. VVITH
M7. Emotion
M8. Beautiful Solo
M9. JAPANメドレー(Cherry、Sandy、Hey Love)
M10. Let’s go Crazy!
M11. Access to You
M12. PERFECT HUMAN
M13. JR Dance
M14. ヨボセヨ
M15. NA.NA.NA.涙
M16. Good Bye Bye
M17. Onekis2

Encore
M18. 雨のち永遠
M19. Not Over You
M20. FACE
M21. Beautiful Solo

◆NU’EST オフィシャルサイト http://www.nuestjapan.com/
◆OFFICIAL FANCLUB「L.O.∧.E JAPAN」 http://www.nuest.jp/
◆NU’EST Official YouTube Channel https://www.youtube.com/user/nuestSMEJ