image

韓国の6人組男性アイドルグループBOYFRIENDが1日、千葉県・イクスピアリで日本再始動シングル第1弾『GLIDER』発売記念の公開記者会見を行い、リード曲『GLIDER』をはじめ収録曲のなかから3曲をファンに生披露した。

この日、約2年ぶりに日本でカムバックを果たしたBOYFRIENDの姿を見ようと、イクスピアリ内の広場は2階まで多くのファンで埋め尽くされていた。

大きな歓声に迎えられながら『GLIDER』を熱唱したメンバーは、「みんな夜ご飯食べた~?」(クァンミン)、「会いたかった。本当に会いたかった」(ミヌ)と挨拶。司会者から「ファンに会いたかったですか?」と聞かれると「もちろん!」「みなさん、もっとかわいくなった♪」と約1年ぶりの再会をよろこんだ。

image

今作は全5曲が収録されており、『GLIDER』は初夏を感じさせる爽やかで透明感溢れるポップチューンに仕上がっている。リーダーのドンヒョンは「久しぶりの活動だからファンのみなさんと一緒に空に上がりたいという気持ちを込めました」とタイトルに秘められた再始動への意気込みを語った。

一方、ミュージックビデオで主人公を演じたという末っ子のミヌは「僕ひとりで3時間以上、いっぱい撮影したのに(完成した映像では)あまり出てなかった・・・(笑)」と切ない(?)撮影秘話を明かし、笑いを誘った。

image

その後、行われた質疑応答では報道陣からの「1位になったらファンに何をしてあげますか?」という質問に「ファンミーティングやコンサートで今まで見たことがないようなスペシャルステージを用意します!」と公約を宣言。

image

途中、雨により10分ほど会見が中断されるアクシデントに見舞われたが、「待ってくれたファンのために」と『名もなきlove song』、『Party People』を披露し、会場を盛り上げ、「武道館でもう一度ファンのみんなと遊びたい!」「日産スタジアムでコンサートしたい!」と目標を新たに、再始動の一歩を踏み出した。

ニューシングル『GLIDER』は現在発売中。