image

EXOと韓国好感度No.1 タレント ユ・ジェソクのコラボレーションで誕生した新曲『Dancing King』が韓国を越え中国の音源チャートでも1位を占めたというニュースが韓国メディアによって報道された。

 

17日午後8時国内外各種音楽サイトを通じて公開された新曲『Dancing King』は、中国内の代表する音楽サイト、シャミミュージックのデイリー総合チャートで19、20日と二日連続で1位を獲得しており、現地のファンも熱い関心を寄せていることが明らかになった。

 

SMエンターテインメントデジタル音源公開チャンネル「STATION」(ステーション)の32曲目となる「Dancing King」は、アップテンポで楽しいムード溢れるダンス曲。サンバのリズムにユ・ジェソクとEXOの声が調和していることはもちろん、歌詞には「疲れた日常を忘れてダンスしよう」という想いが込められている曲だ。

 

さらに、「Dancing King」のステージは、EXOタイ、バンコクのコンサートで初披露され、現地ファンの熱狂的な反応を得て、17日にMBCのバラエティー番組「無限挑戦」を通じて国内にも公開された。EXOとユ・ジェソクのパーフェクトなコラボレーションによりテレビ視聴者はもちろん、音楽ファンたちの視線を捕らえたという。

 

「STATION」の32番目となる新曲『Dancing King』は、MBCバラエティー番組「無限挑戦」とSMエンターテイメントのコラボレーション企画で完成され、日本からもSMエンターテイメントの公式YOUTUBEを通じて視聴することができる。

関連タグ: