image

THE FACT

 

キム・ジョンフン(36)が2018年公開目標のハリウッド映画『パシフィック・リム2』に出演すると、複数の韓国メディアが伝えている。

 

韓国映画関係は「キム・ジョンフンが『パシフィック・リム2』に出演する。早ければ来月から撮影に合流する」と明らかにした。韓国での撮影も検討されているが、現在のところは海外での撮影に合流する予定だという。

 

近年、韓国俳優がハリウッド作品に多く参加している。02年にはパク・チュンフンが「チャーリーの真実」に、08年にはチョン・ジフンが「スピードレーサー」に出演。12年にペ・ドゥナが「クラウドアトラス」、13年にはイ・ビョンホンが「GIジョー2」、14年にもチェ・ミンシクが「ルーシー」に出演と、次々と国を越えてハリウッドで活躍しているのだ。

 

今回、大作にキャスティングされたきっかけについて、前出の映画関係者は「偶然の縁で監督がキム・ジョンフンに興味を持ち、自然と出演につながった」と語っている。

 

キム・ジョンフンといえば歌手出身だが、ドラマ「宮」や「ロマンスが必要」などの出演を通じて俳優に劣らないビジュアルと安定した演技力をみせてきた。今回の幸運が、さらなる飛躍につながることだろう。