image

 

SUPER JUNIORのメンバー・キュヒョンが、社会服務要員として年内に入隊する予定だ。

 

SMエンターテインメントは23日、「入隊日はまだ決めてないが、年内に入隊して社会服務要員として兵役を務める予定」だと明らかにした。

 

これに先立ち、あるメディアは関係者の話を借りて、「キュヒョンは兵務庁の身体検査で4級の判定を受け、社会服務要員として服務することになった」と報じていた。

 

2007年4月、キュヒョンはメンバーらと移動中に車が転覆する事故に遭った。当時キュヒョンは、衝突による衝撃で車から飛び出て骨盤や胸の部分に深刻な大怪我を負っていた。
その後4日間も昏睡状態だったキュヒョンは、ようやく意識を取り戻し、4ヶ月間を入院しながら回復に専念した。

 

(記事提供/THE FACT JAPAN)
http://www.thefactjp.com/