image

 

「この作品は万人が喜び面白がるような映画ではないかもしれません。でも、少なくとも僕にとっては、人生に残る作品になりました」

 

新作映画についてこう語るのは、イ・ビョンホン(47)。昨年はハリウッド映画『マグニフィセント・セブン』『ブラック・ファイル 野心の代償』が公開されたほか、韓国でも主演映画『MASTERマスター』『南漢山城』が大ヒットするなど、いまや“演技の神”と称賛されるほど圧倒的な存在感を誇るワールドスターだ。

 

そんなイ・ビョンホンの新作『エターナル』の日本公開に先立って、明日14日に公式写真集『イ・ビョンホンETERNAL オーストラリアロケ密着30日の全記憶』が発売される。

 

公開前からラストの大どんでん返しがもたらす余韻が切なすぎる、と映画フアンに期待されているイ・ビョンホン史上最高のラブ・サスペンス映画。そのオーストラリアでの撮影ロケに30日間も密着した写真集は、大自然の中で撮られた「美しすぎる名場面」や、普段は見られない「お茶目な素顔カット」が満載だ。

 

また家族との絆を語った「独占インタビュー8P」や、スタッフが明かす「撮影秘話日記」、「韓国版&日本版オリジナル映画ポスター」「私物プレゼント応募券」までも収められた、まさに保存版の充実コンテンツとなっている。

 

今回、その公式写真集のために、イ・ビョンホンから寄せられた直筆メッセージがある。作品に対してのありのままの素直な感情と、写真集に込めた思いが読み取れる内容だが、その全文を独占先行公開!

 

image

「シングルライダー(『エターナル』の原題)のスクリプトを初めて読んだとき、

ジェフンの微妙な感情は自分が表現しなければならないと感じましたし、

きっとできるという思いがありました。

 

ある意味でこの映画は、私自身が私を振り返る作品でもあったと思います。

どうか撮影現場の写真たちを通じて、

この映画が持つ情緒を深く感じていただければと思います。

 

撮影期間中、小さな幸せの尊さを改めて感じましたし、

そのすべての過程が余すところなく込められた写真集です。

この作品が誰かにとって“人生の映画”になることを願って……

 

イ・ビョンホン」

 

 

 

『イ・ビョンホンETERNAL オーストラリアロケ密着30日の全記憶』

 

image

全国の書店・ネット書店ほかにて、2月14日発売!(現在予約受付中)

 

価格:3,500円+税
出版社:光文社

http://amzn.asia/gJAdl8L