目下、15枚目となるニューシングル『SCANDAL』のリリース記念イベントに全力投球中のU-KISS。1年ぶりとなる新曲は記念すべき“韓国デビュー10周年”の作品で、リーダーのスヒョン(29)が入隊中のため4人でパフォーマンスした楽曲となる。

 

グループ結成初期からのオリジナルメンバーのイライ(27)は、「デビュー当時、『どんなグループになりたいか?』と聞かれるたびに、韓国きっての長寿アイドルグループの神話(シンファ)先輩たちのようになりたいと答えていたんです。いま、僕たちも10年経ってその夢が叶えることができました」と喜びを語った。

スヒョンが抜けた穴を埋めるように流暢な日本語で取材に応じた4人。グループ最年少のジュン(21)が『SCANDAL』の魅力をアピールした。

 

「駆け引きしあう男女の、スキャンダルな恋愛ソングです。セクシーなダンスと表情がポイントです。ぜひミュージックビデオを見てください。イベントでダンスを披露すると、ファンのみなさんがたくさんキャーッって歓声をあげてくれてうれしいですね」

カップリング曲の『Chair』の作詞・作曲・編曲はキソプ(27)が担当。“セクシー”をコンセプトにした『SCANDAL』にぴったりの歌を目指したという。

 

「セクシーをイメージした楽曲制作は初めての挑戦でした。トラックと詞は一緒に作っていくやり方で、自宅でビールを飲みながら作りました(笑)。みなさんにキソプのセクシーな姿をプレゼントしたいと思って作ったので、ぜひたくさん聴いてください!」

タイトルにちなみ、「最近グループ内で起こったスキャンダルは?」と尋ねると、フン(27)が、『SCANDAL』のMVのなかでキソプがあるものを露出したせいでファンがざわついていると告白。

「今日の衣装ですね。キソプ以外のメンバーはシースルーの下にもう一枚シャツを着ているのですが、キソプは下に何も着ないから踊るときにたびたびあの2つが見えちゃって(笑)。ハイタッチ会などのイベントでキソプの胸元ばかり見るファンが急増していて、それってスキャンダラスなことじゃないかと思います」

 

そう証言されたキソプも同感の様子。

 

「キソプはファンとたくさん会話がしたいのに、みなさんキソプの胸とコミュニケーションしてるんですよ(笑)。会話じゃなくて、“体”話ですね。胸だけ見ながらずっと話してるからちょっと恥ずかしかった」

 

「誰がいちばんセクシー?」と質問にはメンバーの掛け合いが止まらない。

 

キソプが「イライさんだと思います」と口火を切ると、「キソプさんは存在自体がセクシーです」とフン。「フンは立ってるだけでセクシーだよ」とキソプが返すと、ジュンは「やっぱり兄貴たちはみんなセクシーですよ。フンさんは座っているだけでセクシーだと思います」と冗談交じりに年上を持ち上げ、最後はフンがしっかり締めた。「お互いに褒めることが大好きなグループなんです」。

 

’08年に韓国でデビューして以来、たびたびメンバーの卒業、加入があったU-KISS。’11年に合流したフンは当時をこう振り返った。

 

「フンはもともと踊らないバラード歌手でした。だから、初めてU-KISSのダンスを見たときは、メンバーの踊りが素晴らしいことに驚いたし、『僕は絶対、このグループ入れない』『一緒にステージに立つなんて無理』と思いました。でも、メンバー一人ひとりがダンスの先生になってくれましたし、本当に優しく教えてくれました。おかげでだんだん踊るのが好きになっていまに至りますので、僕はいまでもメンバーたちを信じて頑張っています」

 

近年のソロやユニット活動でアーティストとしての自覚が生まれたいっぽう、メンバーの存在の大切さを知ったというメンバーたち。仲良しの秘訣は「メンバー同士のコミュニケーションが潤滑だから」とフン。

「昔はいろいろあったし、やっぱり男だから喧嘩もしたんです。でも、いまは何かあったら全部素直に言って、会話で解決する。そうやってきたらいつの間にか争うこともなくなりました。互いに様子を見るだけで何を考えているのかわかりますからね。怒っているのか、気分がいいのかと察して喧嘩にはならないです。悩んでいるのかな? と思ったら相談に乗るし、いまは一人にしておいたほうがいいなあと思ったら距離を置いて、とみんなそういうことを自然にやっています」

今年も新人グループが次々と日本デビューしているが、キャリア10年を超えるアイドルたちの人気もまだまだ衰え知らず。ひとつの節目を迎えますます成熟度が高まるU-KISSから目が離せない!

 

【INFORMATION】
U-KISS 15thシングル『SCANDAL』はエイベックスより発売中!
オフィシャルHP: https://u-kiss.jp

関連タグ: