EXO D.O. 7月1日に現役入隊を発表、ファンから驚きの声

5月30日、韓国人グループ・EXOのD.O.(26)の軍入隊日が発表され、ファンから驚愕の声が殺到し、TwitterのトレンドにD.O.の本名である「ギョンス」が入りし話題となっている。

 

韓国メディアマイデイリーによると所属事務所のSMエンターテインメントは、「D.O.は陸軍に志願していたところ、7月1日の入隊通知をうけた」と明かし、「現役で誠実に服務する予定だ」と発表したという。

 

韓国のボーイズグループのメンバーでは、現在’91年生まれの軍入隊ラッシュが続いている状況の中、D.O.は’93年生まれで、現行の兵役法上2021年までに入隊延期を申請することができるという。しかし、早く国防の義務を果たしたいという本人の意思を尊重し、所属事務所との慎重な議論の末、アイドルのメンバーとしては比較的早い時期に入隊することになったと報じられている。

 

D.OはファンクラブEXO-Lに手書きのメッセージを公開したといい「突然のニュースにたくさん驚いたでしょう?」とファンを気遣い「長い悩んだ末に下した決定なので、元気で無事に行ってくるという言葉を申し上げたい」と述べた。

 

5月7日には同グループメンバー・シウミンが入隊しており、D.O.が2番目の入隊となる。

 

この発表にファンは「え…しうちゃんからのスパンが早すぎて言葉に出なかった…」「しうちゃんが行って、ギョンスが行って、どんどん自分のエネルギーが無くなっていく」と最年長のシウミンの入隊から1ヵ月も経たずしての入隊に嘆く声が寄せられた。また、「ギョンス入隊するのか~。てっきり年齢順に行くのかと思ってた」と、D.O.の入隊が予想外だったという声も多く見られた。

関連カテゴリー:
関連タグ: