TWICEチェヨン電話番号が流出「もう限界」メンバー被害続々

多国籍9人ガールズグループTWICEのチェヨン(20)が1月26日、グループの公式Instagramを更新。ネット上で自身の携帯電話番号が流出したことについて「もう限界です」と訴えた。

 

TWICEは’15年に韓国で結成され、日本では’17年から3年連続で『NHK紅白歌合戦』に出場するなどワールドワイドに活躍している人気グループだけに、最近は過激なファンたちの行き過ぎた行動が問題になっている。

 

チェヨンはこの日、真っ黒な背景にイチゴが浮かぶ画像を投稿。「何も言わずに引き下がってくれるのを願いながら待つのはもう限界です」と書き出し、「なんの意味も持たない11の数字が配慮と尊重がない1人によってインターネットに上がった瞬間、私の携帯電話はあらゆる電話とメールで埋め尽くされ、私がしなくてもよかったはずの苦労をしています」とあるファンが携帯電話番号を流出させ、被害を受けていることを明かした。

 

つづけて「このような問題は私だけでなく私の大切なメンバーたち、事務所、ほかの多くのアイドルの方々も同じです。何も考えずただの関心と愛だと言って送るメッセージや電話が多くの人の疲労と不安になり、大変にさせることを少しでも考えてみてください。またそのような行動で、私たちに健全で正しい関心と応援と愛を送ってくださるファンの方々にまで恥をかかせないでください」と訴えかけた。

 

最後にチェヨンは「私はこうしたことで簡単に揺らぐ人ではありません。怒りを抑えきれず書き込んでいるわけではありません。間違っていることを正確に知らせたいだけです。恥ずかしい行動だということを」と淡々と忠告した。

 

最近では、同じグループのナヨン(24)がストーカー被害に悩まされていることが明らかになり、空港でダヒョン(21)のパスポートがカメラで撮影され、個人情報が流出する被害があった。

 

チェヨンの投稿には様々な国の言葉で「負けないで」「あなたを守ります」「チェヨンすごくかっこいい」「つらいことも多いだろうけどいつも乗り越えてくれてありがとう」といった応援のコメントが殺到している。

関連カテゴリー: