ヒョンビン 彼女と同じ香水を…交際直後にあった“におわせ”
(写真:アフロ) 画像を見る

《こんなにも恥ずかしいのはなぜでしょう。素敵な人に出会えたことに感謝しながら、いい関係を築いていけるように努力します》

 

1月1日、韓国ドラマ『愛の不時着』カップル、ヒョンビン(38)とソン・イェジン(38)の双方の事務所が交際を認めた。イェジン本人も同日、インスタグラムで冒頭のコメントを発表したのだ。

 

「2人は18年の映画『ザ・ネゴシエーション』で初共演。過去3度熱愛が報じられ、今回が“4度目の正直”。ドラマ撮了後の昨春から正式に交際が始まったといいます」(韓国テレビ局関係者)

 

ドラマでは、北朝鮮の将校・ジョンヒョクと韓国の財閥令嬢・セリとして波瀾万丈の大恋愛を演じ、世界を魅了した2人。撮影を通じ、リアルな愛を育んでいたようだ。

 

「2人の共通の趣味がゴルフ。江原道のゴルフ練習場でヒョンビンさんがイェジンさんに指導する場面が目撃されていました。彼女の両親も交えてラウンドしたこともあったとか」(韓国芸能関係者)

 

ヒョンビンは昨夏、主演映画『交渉』の撮影のため、ヨルダンに2カ月間滞在していた。

 

「コロナ禍で撮影が何度も延期となり、交際開始直後に2人は遠距離恋愛に……。実はヨルダン出国前、2人のスタイリストがそれぞれ、パリの高級ブランド・ディプティックの香水をインスタにあげていたんです。一部のファンからは《今度こそ交際開始の“におわせ”だ》と話題になっていました。

 

ヒョンビンさんは“セリと同じ香り”を共有することで、会えない寂しさを埋めていたのでしょう」(前出・韓国芸能関係者)

 

ヒョンビンが交際をキッパリ認めた背景には、ある報道が影響していたと明かすのは、彼の知人だ。

 

「19年夏に離婚した元カノ、ソン・ヘギョさんとの“復縁”説が昨夏、中国メディアで報じられたことに彼は心を痛めていました。友人としての交流はあるものの、“復縁”は事実と全く異なります。彼はイェジンさんとヘギョさんのためにも、今回、正式に交際発表する決断をしたようです。男気がある方なので、彼女との交際は真剣です。40歳までには結婚することも考えているようです」

 

このまま2人は、結婚というステージにも無事着地できるのか!?

 

「女性自身」2021年1月19日・26日合併号 掲載

関連カテゴリー: