翁長知事、音声で「遺言」残す 後継に呉屋守将氏と玉城デニー氏を指名 
翁長雄志知事が死去する直前、自身の後継として名前を挙げていた呉屋守将氏と玉城デニー氏

  翁長雄志知事が死去する直前に、自身の後継として、金秀グループの呉屋守将会長(69)と玉城デニー衆院議員(58)の2氏の名前を挙げていたことが18日、分かった。関係者によると、亡くなる数日前に音声として残していた。17日夜、遺族から新里米吉県議会議長に音源の存在が伝えられた。与党の人選に大きな影響を与えそうだ。今後、呉屋氏と玉城氏を軸に人選を進めるとみられる...

関連タグ: