27年で5回も通貨が変わった沖縄 つくられた基地依存経済と3次産業の拡大
通貨確認緊急措置でドルの確認業務を始める人たち=1971年10月9日 画像を見る

  去年まで使えた通貨が今年からドルに。その14年後には円に―。こんなふうに頻繁に通貨が変わったらどうなるだろう。沖縄には、アメリカ統治下の27年で通貨が5回も変わった、いや“変えさせられた”歴史がある。それが基地依存経済をつくり、いまだに所得水準が全国に比べて低い要因である第3次産業の割合の高さにもつながっている。   沖縄が日本...

【関連画像】

関連カテゴリー: