のあちゃん、命のバトン 救う会、心臓検査装置を病院へ寄贈
県立南部医療センター・子ども医療センターに心臓超音波検査装置を贈った「のあちゃんを救う会」の平良誠共同代表(中央)ら=3日、南風原町の同センター 画像を見る

  沖縄県内外からの募金による支援を得て米国で心臓移植手術を受け、昨年3月に亡くなった翁長希羽(のあ)ちゃんを支援する「のあちゃんを救う会」は3日、次の患者の支援につなげようと、県立南部医療センター・子ども医療センターに心臓超音波検査装置5台を贈った。救う会の平良誠共同代表は「早期発見など患者が安心して治療できるための一助となってほしい」と命のバトンがつ...

関連カテゴリー: