ハブクラゲなどに刺され11人救急搬送 対策済みのビーチ閉鎖が影響か うるま市の海中道路
ハブクラゲ(県衛生環境研究所提供) 画像を見る

  【うるま】うるま市消防本部(諸見里朝弘消防長)はハブクラゲやカツオノエボシに刺されるなどして、救急搬送された人が今月1~19日に11人に上っているとして、注意を呼び掛けている。担当者は「肌の露出を避け、ハブクラゲ侵入防止ネットが設置されたビーチを利用してほしい」と話している。   救急搬送人数はハブクラゲに刺された人が9人、カツ...

【関連画像】

関連カテゴリー: