寒さに参った!タツノオトシゴ固まった 河口付近で仮死状態 沖縄・金武
寒さで仮死状態となったタツノオトシゴ=9日、金武町内(平坂寛さん提供) 画像を見る

国頭村奥で今季最低気温の6.1度を記録し、冷え込んだ今月9日の夜。金武町のネイチャーみらい館近くの億首川河口付近で、寒さで仮死状態となり縮こまったタツノオトシゴ(クロウミウマ)が見つかった。見つけたのは生物ライターの平坂寛さん(35)。平坂さんが手のひらに乗せると、タツノオトシゴは体を伸ばして動きを取り戻し、水温が高い場所に運ぶと泳いで海に消えていったという。 &...

関連カテゴリー:
関連タグ: