知事、辺野古阻止に「全身全霊取り組む」 県民投票2年を迎えコメント
玉城デニー知事 画像を見る

本日、2月24日で辺野古埋め立てに係る県民投票から2年を迎えた。県民からの直接請求により実施された県民投票では、投票総数の7割を超える圧倒的多数の辺野古埋め立てに反対する県民の民意が明確に示された。   この県民投票は、県民の意思が直接確認されたという点で、民主主義的に重要な意義がある。これにより明確に示された辺野古埋め立てに反対する民意は重く尊い...

関連カテゴリー: