説明一転…空自、流出泡消火剤にPFOS含有認める 国指針の128倍 幕僚長謝罪「多くの方に不安」
航空自衛隊那覇基地から飛散した泡消火剤=2月26日、那覇市高良 画像を見る

航空自衛隊那覇基地から泡消火剤が流出した事故で那覇基地は7日、ウェブサイトで調査結果を公表した。有害性が指摘される有機フッ素化合物の一種PFOS(ピーフォス)が消火剤に含まれていたことを認め、当初の説明を訂正し謝罪した。事故当日に基地内の水路から回収した汚染水からは、最大でPFOSが1リットル当たり3010ナノグラム、PFOA(ピーフォア)同3380ナノグラムが検出され...

関連カテゴリー: