沖縄・奄美が世界自然遺産に IUCNが登録勧告 7月正式決定へ
画像を見る

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関、国際自然保護連合(IUCN)は10日、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)を世界自然遺産に登録するよう勧告した。7月16~31日に開かれるユネスコ世界遺産委員会で世界遺産一覧表記載の可否を決定するが、通常は勧告通り認められる。数多くの希少な固有種が生息する琉球弧の生物多様性の保全の必要性が認められた。 ...

【関連画像】

関連カテゴリー: