名付け親になって 川崎市動物愛護センター

投稿日: 2018年04月24日 14:00 JST

image

(イメージ図・神奈川新聞)

 

川崎市は5月から、来年2月に中原区上平間に移転し、新たに生まれ変わる市動物愛護センター(高津区蟹ケ谷)の愛称を募集する。

 

移転は、1974年に開設した現センターが老朽化し、手狭となったことが理由。新センターは地上3階建てで延べ床面積が約2300平方メートルと、従来の4倍弱拡大する。市民やボランティアが集えるスペースが充実する。

 

動物のしつけ方や感染症の知識などを啓発する「適正飼養啓発室」や、児童に命の大切さを教える「研修室」、一時飼育や飼い主探しを行うボランティアが使える「市民協働室」などが設けられる。

 

市は「新センターを市民に知ってもらい、親しみを込めて呼んでもらえるような愛称を期待したい」と説明。施設がイメージでき、覚えやすい未発表作品(他の商標や施設名を模倣していない)を条件とし、5月1日から31日まで受け付ける。

 

応募方法は、市のホームページの専用書式や応募用紙に書き、ファクスまたは郵送、持参。応募作品の中から最大5点に絞った上で、市民投票を経て来年1月下旬に決定する予定だ。

 

このほか、センター内の8室に対してはネーミングライツ(命名権)を導入し、5月18日までスポンサーを募集する。ネーミングライツ料は年額30万円で、ペットフードなど製品提供で支払ってもいい。

 

問い合わせは同センター愛称募集係電話044(766)2237。

【関連記事】

動物愛護センター移転 ブロンズ像もお引っ越し

犬の気持ち考えよう 動物愛護センターが実話題材に出前授業

命学べる施設に 川崎市動物愛護センターが移転新設 床面積4倍に拡張 10月に着工

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング