冬季五輪(バンクーバー)観戦記 ―第一回―

こんにちは!
女性自身記者3年目、29歳の独女、みかりんです。
このたび、念願だったバンクーバー五輪に観戦に行けることになり、日記を書かせていただくことになりました!

期間は、2月15日~28日まで。
実際に観戦できるのは、男女フィギュアスケートのみですが、バンクーバーの街の雰囲気や観光地、食べものなど、いろいろお届けしたいと思うので、よろしくお願いしま~す!

五輪に行くよ~と話すと、みんなにいくらかかるのか聞かれるので、まずは費用についてお話します!

現在まででかかっている費用は、約80万円。
内訳は、チケット4枚約40万円(男女フィギュアスケートショート・フリー)、ホテル12泊約30万円、飛行機代約10万円。ざっくりですが、こんな感じです。

image

チケットは、正規で買えば高い席でも1枚3万円以下ですが、私は抽選にもれてしまい、チケットブローカーから購入したので、この値段になりました。
思い出せば、去年の9月・・・正規のチケットは、ひとり1試合しか申し込みできないので、100人の名前を借りて、4試合分、つまり400試合分応募したんですよ~。でも、1枚も当選せず・・・いったい、正規のチケットの倍率はどのくらいだったんだろう、と今でも疑問です。

父親に今回の費用のことを話したら、唖然とされてしまいました。

「いい年なんだから、結婚資金貯めればいいのに・・・」だって。

別に予定ないし。バンクーバーと結婚するからいいもん!