水谷隼「この恩は一生忘れません」主治医明かす決勝前夜のメール
(C)JMPA 画像を見る

「水谷選手は多いときには、月に3回受診することもあり、今までに計30回ほど来院していますね」   こう語るのは、三井メディカルクリニックの院長の三井石根さんだ。東京五輪の卓球ミックスダブルスで、金メダルを獲得した水谷隼選手(32)の主治医を務める。   '19年に水谷は、まぶしさで視力が急落し、ボールが見えなくなる“目の不調”...

出典元:

「女性自身」2021年8月17日・24日合併号,

【関連画像】

関連カテゴリー: