image

TVアニメーション史上初めて、5話と6話の放送の間に5.5話の話数を設け、宮司役の矢尾一樹、吽役の白石涼子、新人声優・中山恵梨香が出演する実写の特別番組を放送する。ナレーションは、白石涼子、中山恵梨香、久川綾。「京都実録篇」とした5.5話では「京騒戯画」のモデルとなった舞台などを巡る。明恵上人と古都の苦悩が描かれた‘源光庵’(第1話第2章に登場)や、鞍馬・ショーコ・伏見が住む鞍馬寺、また実在した明恵上人が創立したとされる高山寺、さらにその高山寺が保管する「鳥獣戯画」などを訪ねる。ロケ終了後には、矢尾一樹が「京騒戯画が身近になった」とコメントする程、実在するモチーフやエピソードが緻密にアニメーション本編内で再現されていることがわかる内容となっている。また放送では視聴者プレゼントの告知も行う。5.5話に関連するアイテムが主要キャストのサイン入りで、応募者抽選で当たるスペシャル企画となっている。放送を見ないと応募できないので、5.5話「京都実録篇」お見逃しなく。放送はTOKYO MX にて11月13日(水)25:30より、BS朝日にて11月15日(金)25:30より放送!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TV アニメ『京騒戯画』

TOKYO MX:毎週水曜日25:30より放送中

BS朝日:毎週金曜日25:30より放送中

(C)東映アニメーション/京騒戯画プロジェクト

「京騒戯画」公式サイト:http://www.kyousougiga-tv.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2013年12月6日(金)よりBlu-ray&DVD順次リリース(12月以降毎月リリース・全6巻)

Blu-ray 各 7,000円(税抜) DVD 各 6,000 円(税抜)

発売元:東映ビデオ 販売元:東映

(C)東映アニメーション/京騒戯画プロジェクト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー