1214日、児童文学原作の人気シリーズ『かいけつゾロリ』の劇場版第二弾『映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』の初日舞台挨拶が都内で行われ、山寺宏一(52)、水樹奈々(33)ら声優陣と原作者の原ゆたかさん(60)が登壇した。

 

主役・ゾロリを演じた山寺は「“ゆたかゆたかドキドキ”な作品。原先生だけに、ハラハラドキドキということです」と軽妙なトークで作品をアピール。さらに自身の結婚をネタにし「ゾロリの恋の行方にも注目です。僕のプライベートと同様に、今度こそカワイイ花嫁をゲットできるかも!」と笑いを誘っていた。

 

同作のヒロイン役で初参加となった水樹。司会者から「キャラクターの魅力は?」と聞かれると「ゾロリは熱くてまっすぐなだけじゃなくて、いたずらとカワイ子ちゃんが好きだったりと、憎めないキャラ。放っておけない感じで魅力的です」とラブコールを送り、会場を沸かせていた。

関連タグ: