image

■オープニング

サンリオピューロランドでのイベントがついに始まった。

MCに呼ばれ神生アキラ、泉奏、朴ウィト、榊原タツキと、化学教諭九瓏ケントが登場。

メンバーが登場するとともに客席からは歓声が上がり、黄色い声で会場全体が埋まった。

 

まずはオープニングトークから。

サンリオピューロランドらしいファンシーなステージに、アルスマグナのメンバーもテンションが上がり、「俺たち馴染んでる!?」とみんなで楽しげにトーク。

そこで九瓏ケントが、「ここはサンリオピューロランドということで…」と煽り始め、

会場の期待も高まったところで「キティちゃんに登場してもらいましょう!」と声を上げるとキティちゃんが登場!会場も一段と盛り上がりを見せた。

 

続いて、記念写真撮影のコーナー。

記念撮影は事前告知をしておらず、当日の発表。

「キティちゃんもいるし、メイトちゃん達と何か記念を残せないかな…ということで、今ここで記念撮影をしてそのまま写真を持って帰ってもらおうと思います!」と九瓏ケントが言うと会場からは大きな歓声が上がった。

キティちゃんを真ん中に、会場のお客様の顔が見えるように客席を2手に分け撮影を行った。

写真撮影の間中、アルスマグナメンバーとキティちゃんが戯れていると

お客様からはとめどなく黄色い歓声が上がり、盛り上がりを見せた。

 

 

■スクリーニングトーク

シンガポールで撮影をしたDVD特典映像の未公開ムービーと写真をファンのみんなで一緒に見よう!というコーナー。

メンバーが水族館へ行っているオフ映像や、車で移動している映像などが流れた。

映像が流れている間中、客席からは常に楽しそうな声が上がっていた。

 

続いて未公開写真が公開されると、それぞれの写真にメンバーが思い出を語る。

泉奏、榊原タツキとの写真が映し出されると「これにタイトルをつけて!」という

九瓏ケントの無茶ブリに朴ウィトが振られ、「天使と悪魔!」というタイトルを発表し、会場は笑いに包まれた。

更に、朴ウィトが腹痛に苦しんでいる写真がいくつか公開されると、この旅行中朴ウィトが腹痛に苦しんでいた状況の詳細が暴露された。

何枚も腹痛に苦しんでいる姿が公開されると客席からは笑いと心配の声が上がり、ある意味一番の盛り上がりを見せてしまった。

他にもメンバーの寝ている姿や、朴の腹痛で苦しんでいる姿さまざまな未公開ショットにメンバーも楽しそうに思い出を語り、客席からも「かわいい」という声がたくさん上がっていた。

 

 

■ライブパフォーマンス

アルスマグナはライブが一番の売りどころ!ということもあり

5曲の楽曲をライブで披露した。

サンリオピューロランドということで、「Q愛DANCIN’フラッシュ」では

キティちゃんと一緒にダンス!

登場とともに客席からもキティちゃんかわいい!という声が上がり、

今回のイベントでは一番の盛り上がりを見せた。

 

「学園英雄」でもキティちゃんと共にステージを盛り上げ、

タオルを振り回す振付で会場全体が盛り上がり、無事イベントは終了した。

 

【セットリスト】

・BeAmbitious

・弾丸ロッケンガール

・Q愛DANCIN’フラッシュ

・学園英雄

・「+♂」

関連タグ: