Image

【バリアンに会いに行く】②「デワ先生の治療

バリアン・デワ先生との会話 よしお編

(治療を施しながらの会話です。実際にはバリアンの日本人の奥さんと、お弟子さんが通訳しています)

2005_04200350バリアン 何か手術したりとかしたことありますか。

よしお 病気ですか。ありますね。肺に穴が開いたことがあるのと。すごい子どもの頃にヘルニアをやりました。

バリアン 身体にはそのときの影響が残っている。右側が痛い。左はどうですか。

よしお 両方痛いです。

バリアン 心配なさらずに。不安なことはありません。やはり、頭のなかに計画やアイデアが頭に詰まっている。よく寝られますか。

よしお 寝付きが悪いですね。

バリアン その計画やアイデアが自分の中で考えが回っている。メモリーがそうしてる。ここは痛い?

よしお 痛いです。

バリアン 解決できない問題がショックだった。引っかかっている。それは何なのか。パソコンと同じで、メモリがいっぱいになっちゃうと動かないですよね。調子よく。そういう状態。もう解決できない。なにかが引っかかってる。

よしお 記憶のところにですか。

バリアン トラウマのように。その手術をしたことかもしれないし、何だかそれはわからない。だからいま、説明しますから、新しいプログラムに替えます。
初は説明しますから、その説明が終わったら一緒にやってみてください。聞いてくださいね、いまね。鼻から息を吸って、ごく普通に。息を吸ったらとめて、目をつぶって自分の顔を思い出してください。自分の顔と頭を思い出して。思い出したら、口から息をはーっと吐きながら、この頭をカットするような気持ちで。
サンセットで燃やす。その燃やしているときは、普通に息していてください。いまずっとこうやって日の中で、赤い夕日の中で顔と頭がバーッと燃えているよう
な想像をする。それを想像したら、上にある光線のほうを鼻から吸ったら、
息をとめて。頭の中心からこうやったら、しずくがたれてくる。鼻の下のところまでしずくが来たら、舌出してゴックンと飲む。息とめてるときはとめててください。そこで漏れちゃうとうまくいかない。だから息吸ったらと2005_04200352_2めて、吐くときにとめる。途中で漏れないようにね。

よしお しずくが垂れてきて。

バリアン こうやって出たら、舌出して、ゴックンって飲んだらハー。

よしお その間息をとめている。

バリアン ずっとそう。二回やる。これからやってみますので。私が説明しながらやるのでみてください。鼻から息吸って、普通に。はい、とめてください。顔を
思い出してください。はい、カットして口から息を吐いてください。燃やしてください。普通に息してください。いま顔が燃えています。サンセットで顔が燃え
ています。光線のほうを鼻から吸って、息とめて、スーッと口開けてゴックン。どうですか。

よしお 痛くないです。

バリアン いま二〇〇九年度の新しいプログラムに替えましたので。

 

バリアン デワ先生(バリ島のバリアンの中でも特に力が強いと有名な方。)

ワンセッション300,000ルピア(日本円で3000

SUNARIPURI~healing massage~

Br.Ambengan Peliatan, Ubud, Bali,
Indnesia

e-mail:sunaripuri@yahoo.co.id

tel:(0361)970417  fax:(0361)970416

 


撮影:DJ taba

 

 

関連タグ: