今回は、「バリマスターへの道」をサポートしてくださったガルーダ・インドネシア航空での空の旅をレポートしま~す!

20090307_8 2009年3月某日。この企画のおかげで、十数年ぶりに訪れることになったバリ島に向かうため中部国際空港へ。

ガルーダ・インドネシア航空は東京・大阪・名古屋からバリ島への直行便が出てるから、名古屋在住のワタシは迷わず中部国際空港(セントレア)に向かった
の。やっぱ、空港が近いって便利よね~。20090307_7

ガルーダ・インドネシア航空のカウンターへ向かうと、20090307_3バリ島の人たちを思い出させる温かい笑顔の女性が迎えてくれて、すでに南国気分は高まるばかり。

この素敵な笑顔の女性に案内されて早速チェックイン。まだ肌寒い季節だったけど、ガルーダ・インドネシア航空のカウンターではコートお預かりサービス(注1)があるから、ストローハットにノースリーブワンピという夏スタイルの上に冬用コートを羽織って空港20090307_6まで来ても、ここでコートを預けちゃえば、その先は身軽な夏スタイルでOKなの!超楽チンよ!!

そして、チケットを受取ったワタシとヨシオの調子づいた笑みのワケは……、ガルーダ様のご好意でエグゼクティブクラスのチ20090307_9 ケットをゲットできたからなの!

そうとなったら、専用ラウンジも体験させてもらわなくっちゃ!と急いで搭乗ゲートに向かうワタシたちって、やっぱりなんちゃってセレブよね(苦笑)。

出国審査を済ませ、免税店でお買い物をした後に、専用ラウンジで

20090307_13

ちゃっかりとサービスの軽食とドリンクを頂きながら寛ぎ、リラックスしたところでゲートへ。

「なんて優雅なのかしら~♪」とセレブ気分に浸って20090307_17ご満悦なところで搭乗のアナウンスが。

そこでさらに有頂天になるワタシたち。「そっか、エグゼクティブクラスは優先して搭乗させてもらえるのよね~」

本物セレブな扱いに慣れていないワタシたちは舞い上がるばかりよ。こんな優雅な経験ができるエグゼクティブクラスを皆さんも是非体験してみて!ガルーダ・インドネシア航空ではオンライン予約にて正規割引運賃「Webバリビジネス」を販売しているそうよん♪

詳しくはこちら↓
http://www.garuda-jpn.com/fare/index.html

20090307_27 20090307_39

20090307_1820090307_26

 

 

 

 

 

ふかふかの広いシートに慣れた素振りで座りながら、実はこそこそと物珍しいビジネスシートの器機をチェック(笑)。

背もたれをリクライニングさせ、オットマンをセットし、テレビをサイドから取り出して、もうリラックスモード全開よ!

20090307_23するとタイミングよくドリンクサービスが始まったの。「ん~、シャンパンをお願い
♪」な~んて気取ってみたものの、キャビンアテンダントが通り過ぎるや否や、後部座席のヨシオと「ルネッサ~ンス!!」と庶民らしく祝杯を上げるワタシたち・・・・・・。

こうして、バリ島に向かう空のたびは20090307_88始まったのでありました~!

次回は機内食など、機内の美味しい情報をお伝えしま~す。

 

『ガルーダ・インドネシア航空』
http://www.garuda-jpn.com/index.php

注1:冬季期間中、中部国際空港にてご利用のエグゼクティブクラスご利用のお客様限定のサービスとなります。

撮影:高田崇平

 

 

関連タグ: