今回は、よしおが体験してきたImg_0056_3「アクアトニックプール」をご紹介します♪

まずは、ステキなカウンセリングルームにてトロピカルドリンクをいただきながら、カウンセリング。ここまでは、みやびさんと一緒。

Img_0060_2 その後、みやびさんとは別れ、私は水着に着替えてアクアトニックプールへ。

なんでもこのプール、眼下に広がるインド洋から汲み上げた
7億リットルもの海水を利用した温水のプールなんだそう。
インド洋からくみあげた海水は天然ミネラルを多く含むので、
女性のお肌にも嬉しい様々な効果が♪

とは言え、この先どんな施術が待っているのかよく分からないまま
とりあえずプールへと向かったよしお。
この先待ち受ける難題をこのときは知るよしもなく……。

プールに到着すると、〝トレーナー〟とでも言うのでしょうか?
プールサイドにたたずむ、スタッフのおじさんの指示を仰ぎます。
日本語は話せないようですが、簡単な英語と身振り手振りで説明をしてくれるのでR0012460_2
問題ありません。

どうやら、まずは手前の水路をウォーキングしろとのこと。

〝胸まである水深のなかを歩くだけでも、運動不足の私にはキツイかも…〟
と心のなかで呟きながら、歩き始めた瞬間、シャーっと音がしたかた思うと、私が歩く向きとは反対方向から水流が押し寄せてきるじゃありませんか!

つまり、流れるプールの流れに逆らって水中を歩くような感じとでも言いましょうか?

……はい。想像力豊かな方にはもうおわかりのことでしょう。
コレが、かなりキツイ!!

R001250750mほどの水路を歩き終えただけで、すでにヨレヨレの私。

続いて、今度はここを泳げと指示するおじさん。
まさかと思いつつも、泳ぎ始めたら、またしても逆サイドから水流がっ!
泳いでも泳いでも押し流され、なかば溺れながら泳ぐ私にはほんの短い距離が永遠のようにも感じました……。

「ハジさん(今回の取材をコーディネイトしていただいたガルーダ・インドネシア航空のスタッフの方)、一体私になんの恨みが!?」
とまで思っちゃいましたよぉ(笑)

とは言え、ご安心あれ。通常はここまで意地になって無理をする必要はまったくありません(笑)。

無理に泳いだり歩いたりする必要はなく、自分のペースでOKなので、年配の方もたくさん参加しているそうですよ♪

Img_0053_1

~後半に続く~

AYANA Resort and Spa
『Aquatonic Pool』
2時間の利用 (再入場はできません)で一人US$ 45
※アクアトニック海水ジェットプールはジェットエクササイズ専用に作られているため、安全上、17歳以上かつ身長150cm以上のお客様のご利用に限らせて頂いております。
http://www.ayanaresort.com/

撮影:高田崇平&ハジさん

 

 

関連タグ: