【動画32】アルツハイマー病の母のこだわり

<object width=”640″ height=”385″><param name=”movie” value=”http://www.youtube.com/v/OqU0PaUcIas?fs=1&amp;hl=ja_JP”></param><param name=”allowFullScreen” value=”true”></param><param name=”allowscriptaccess” value=”always”></param><embed src=”http://www.youtube.com/v/OqU0PaUcIas?fs=1&amp;hl=ja_JP” type=”application/x-shockwave-flash” allowscriptaccess=”always” allowfullscreen=”true” width=”640″ height=”385″></embed></object>

以前にも、母は、全く料理をしなくなった、と書いたが、実は、私が、帰国する前の一人暮らしの時にも、母は、いわゆるすぐに食べられる調理済みの料理を買って食べていた。

そんな母に気が付いた妹が、心配して料理を2階から持って行っても、頑として受け取ってくれなかった、と教えてくれたことがあった。

歩いても、三輪車に乗っても、ごく近い距離にスーパーもコンビニもあるので、何とか食べ物には、事欠かなかったらしい。

しかも!

母は、料理が入っているプラスチックの容器に魅せられてしまったのである。

image確かに、昨今のプラは、奇麗な模様が描かれてあったり、ユニークな形をしていたり、結構へえ〜と感心させられるものが、ある。

母が、最近気に入っているのは、牛肉が入っていた透明で模様付きのプラと、刺身が入っていた色付きのプラだ。

他にも、コップのプラを自分の歯ブラシに被せて汚れカバーにしたり、となかなか創意工夫して使っているのである。

imageまあ、これも再利用のアイデアだよね、と私は、思い、溜まり過ぎた時だけ、母が、あまり使用していないプラをゴミに出すようにしている。

でも、誰が何と言おうと、母には、ガム・テープ!!

これからもガム・テープを使って、ドンドン補修していって欲しいなあ。

 

ドキュメンタリー映像作家 関口祐加 最新作 『此岸 彼岸』一覧

[この記事を第1話から読む]

 

関口家でも使っている、家族を守る”みまもりカメラ”

関連タグ: