【動画33】アルツハイマー病の母が愛するハシ箱

<object width=”640″ height=”385″><param name=”movie” value=”http://www.youtube.com/v/FNQg01w88bs?fs=1&amp;hl=ja_JP”></param><param name=”allowFullScreen” value=”true”></param><param name=”allowscriptaccess” value=”always”></param><embed src=”http://www.youtube.com/v/FNQg01w88bs?fs=1&amp;hl=ja_JP” type=”application/x-shockwave-flash” allowscriptaccess=”always” allowfullscreen=”true” width=”640″ height=”385″></embed></object>

事件は、長年、母が、大事に愛用してきた鎌倉彫の箸箱のストッパーが、壊れてしまったことから始まった。

image母は、オチャノコサイサイとばかりに、早速ガム・テープで補修した・・・

ここまでは、いつも通りだったのだが、今回は、そう簡単には、問屋が卸さなかった。

母は、何故か、箸箱の両側をガム・テープで貼ったため、どうにもこうにも開ける事が出来なくなってしまったのである。

さあ、母の格闘が、始まった。

まずは、ピッタリとついているガム・テープを剥がそうと、母は、床にしゃがみ込んだまま、作業を続ける。(長時間!!)

image次に、箸箱が、開けられるように、上手い具合にガム・テープの貼り方を調整する・・・

いつもする昼寝もせずに、母は、一心に鎌倉彫の箸箱の補修をやり遂げたのである。

うわお!

 

ドキュメンタリー映像作家 関口祐加 最新作 『此岸 彼岸』一覧

[この記事を第1話から読む]

 

関口家でも使っている、家族を守る”みまもりカメラ”

関連タグ: