タイのおかゆを日本でも

image

タイにもおかゆがあります。
普通のおかゆは『カオ・トム』と呼ばれ、
さらに米粒がなくなるまで煮こんだものを『ジョーク』といいます。
タイ式なのは使われている薬味が生姜やパクチーであること。
豚肉団子などもはいっています。

チャイナタウンなど中華系タイ人が多い地域にはおかゆ専門店があります。
朝ご飯や夜食として食べることが多いようです。

で、スーパーで売られているジョークの素。
手軽に気軽にタイを楽しみたいときはこれがおすすめです。

つくりかたは簡単。
鍋へ素を投入して水をいれコトコト煮ることおよそ3分(量によっては1,2分)。
これでできあがり!

お好みで万能ねぎやパクチーをいれれば風味アップ、
ナンプラーをいれればタイ度もアップ。

タイ米を使ったタイのおかゆ、意外においしいですよ。

旅行へいったさいはまとめ買いしちゃいましょう!

 

 

 

(文/ライター・ちろ子)

ちろ子プロフィール

タイでの長期滞在経験も豊かなライター・ちろ子がお届けする、タイの食から文化、ライフスタイル等、今のタイのおいしいところを全部レポート!読者の皆さんからの最新レポートも募集します。