本場の味を日本でつくろう!

image

『本場タイの味を日本に持ち帰りたい!』
そんなときは現地で調味料を調達しましょう。
これから紹介する3つはちろ子のおすすめです。

1・ナンプラー
これを語らずしてタイ料理は語れない! 日本でいうしょうゆです。
小魚を発酵成熟させたものなので独特のにおいがあるけれど
タイ料理のほとんどはナンプラーを使用しています。
いっきにタイ料理度のあがる調味料です。野菜炒めなどにgood!

2・オイスターソース
オイスターソースといえば中華料理。
中華系が多いタイではこのソースを使った料理がけっこうあります。
味をぐぐぐぐーーっとおいしくしてくれる万能の逸品です。
炒め物にこれをいれれば誰もがうっとりすることうけあいです!

3・マナーオ
マナーオとはタイのライムです。
すっぱさを出すときにはこのマナーオをぎゅっと絞るのですが
使いやすくボトル入りにされたものがこちら。
ちろ子はオリジナルとして紅茶にこれを入れたりしています。
あとはソーダ水とかにね。けっこう使えますよ♪

(おまけ)タイ料理の素
スーパーへ行けば必ず売られているタイ料理の素。
カレーやトムヤムクンなどおなじみのメニューはもちろん、
タイ料理の基礎メニューはだいたい料理の素になっています。
これらをごっそり買いこんで上記で紹介した調味料を使えば、ほら!
本場タイの味が日本でも再現できるのです。

本場の味をぜひぜひ自宅でお試しあれっ!

 

(文/ライター・ちろ子)

ちろ子プロフィール

タイでの長期滞在経験も豊かなライター・ちろ子がお届けする、タイの食から文化、ライフスタイル等、今のタイのおいしいところを全部レポート!読者の皆さんからの最新レポートも募集します。