image

【昼の部】

Prizmmy☆のPVが流れ、Prizmmy☆がサンタの衣装で登場した。

すると会場は歓声に包まれ、暗闇の会場ではサイリウムも輝いた。

激しいダンスを踊りながら、TRFのカバー曲である「CRAZY GONNA CRAZY」「BOY MEETS GIRL」の2曲を披露。

ステージ前に設置したスタンディングの子どもステージでも飛び跳ねる子や、

一緒にダンスする子がいるほどの盛り上がりを見せた。

 

2曲披露したあとはPrizmmy☆のトークコーナー。

4人それぞれの自己紹介をし、一番年下のメンバーは小学6年生ということを聞くと客席から驚きの声が漏れた。

 

その後「Everybody’s Gonna Be Happy」「BRAND NEW WORLD!!」の2曲を披露。

激しいダンスをしながら激しい曲調の楽曲を披露した。

 

そして次の曲へ行く前に、Prizmmy☆のバックダンサーを務めるプリズム☆メイツが登場。

MCの「何か変わったところがわかる人〜?」と客席へ問いかけると、

客席から「多い!」と言葉が返ってきた。

その通りであり、プリズム☆メイツに新メンバーが!

ここで、新メンバーの2人を紹介。さな・小学5年生、あいり・小学3年生という可愛らしさに会場からも可愛い!という声が。

新メンバーを加えたプリズム☆メイツがPrizmmy☆が歌う「Dance Away」のバックでダンスを披露した。

 

楽曲が終わると、あまりの激しいダンスにPrizmmy☆のメンバーが息を整えながら楽曲の紹介。

この楽曲は2014年2月5日に発売となる「Butterfly Effect」のカップリング曲となる。

 

その新曲である「Butterfly Effect」を披露することに。

「Butterfly Effect」はMVにて、世界中からダンスの動画を集め収録したことでも注目されていたが、

客席と一緒に「Butterfly Effect」を一緒に踊ることに!

Prizmmy☆が丁寧にダンスの説明をしながら、客席全員立ち上がり一緒にダンスレッスンを始めた。

なかなか激しいダンスでもあったが、ステージと客席が一体となった。

 

レッスンが終わるとPrizmmy☆が「Butterfly Effect」用の衣装へとチェンジ。

可愛らしいもこもこの衣装を身にまといながら、客席も立ち上がって「Butterfly Effect」を披露した。

そのまま「EZ DO DANCE」で客席も立ち上がり飛び跳ねて盛り上がった。

 

プリティーリズム・レインボーライブ第2クールのエンディングも担当しているi☆Risがゲストとして登場。

そして「Rainbow」と「Wonderland」を披露した。i☆Risのファンも多く、客席からは歓声と掛け声が聞こえた。

 

続いて「Przimmy☆」と「プリズム☆メイツ」がユニットを組んだ「Prism☆Box」が登場!

「ハッピースター☆レストラン」用の衣装に着替えたというPrism☆Box。ウェイトレス風のパステル調の衣装に身を包んだPrism☆Boxに可愛いという声が客席から声が漏れた。こちらの楽曲、「ハッピースター☆レストラン」(2014年2月26日発売)が第4クールエンディング曲に決定したことも告知。

 

レストランをモチーフにした楽曲は大盛り上がり。Prizmmy☆は一度はけると、プリズム☆メイツにトークが始まった。それぞれの衣装の気に入った部分を全員に聞いていった。

 

ここで最後にPrzimmy☆のお知らせを告知。Prizmmy☆のメルマガを配信しており、メルマガ会員絶賛募集中と告知。そして今回はこの会場にいる皆さまへの特典もあるとのこと!記念撮影をして、その写真を12/27(金)のメルマガで配信するそう。みんなでPrzimmy☆ポーズをしましょう!と声を描けると、客席もPrzimmy☆ポーズをして記念撮影をした。

 

そして最後の曲が始まる前に、客席に「次はなんの曲がいいですか!?」と問いかけると満場一致で「パンピナッ!」と声が上がった。会場と共に曲を盛り上げようとのことで、客席を2つのチームに分け一緒に歌うことに。

 

れいな、あやみチームは「パンピナチーム」かりんみあチームは「シェキバデチーム」。

会場で声を出しながら盛り上がり、Przimmy☆から歌に入る前に最後の挨拶をした。

 

かりん「たくさんの人が来てくださって、たくさんの人が一緒に踊ってくださってとっても嬉しかったですし、暗くなってからのペンライトや帽子が光って綺麗でした。最後まで盛り上がっていきましょう!ありがとうございました!」

みあ「今日は来てくださってありがとうございました。ペンライトやうちわ、サンタコスとか色んなものが見れて嬉しかったです。この2013年最後のイベントがとてもいいイベントになってよかったです!ありがとうございました!」

れいな「本日はプリティーリズム☆レインボーライにー私たちにとって2013年最後のイベントということでとても気合いが入っていて、昨年のライブが初めてだったということでこのステージに帰ってこれたことがとても嬉しかったです!みなさん最高だー!ありがとうございました!」

あやみ「皆さんと歌ったり踊ったり一緒に盛り上がれて嬉しかったです!みなさんも素敵なクリスマスをお過ごしください!ありがとうございました!」

 

最後の挨拶が終わり、「RainBow×RainBow」を披露した。立ち上がり一緒にダンスする人も多く、最後にとても盛り上がった。最後にれいなが生声で「ありがとうございました!」と大きな声で言うと大きな拍手とともにステージからはけていった。

 

会場が暗くなるとすぐにアンコールという声が響き渡り、少し経つとPrism☆Box、i☆Risの全員がステージ上へ。

 

アンコールの曲は「Dear My Future 〜未来の自分へ〜」。最後は全員でコラボして大合唱。客席も手拍子をして最後に一番の盛り上がりを見せ、イベントは終了した。

 

【夜の部】

会場が暗転し、Prizmmy☆が登場すると客席は全員スタンディングし、ペンライトが輝いた。

そして、TRFのカバー曲「EZ DO DANCE」を披露した。冒頭から盛り上がりは絶頂で、客席が合いの手を繰り返しながら激しい楽曲で盛り上げた。そしてPrizmmy☆が自己紹介をすると客席からたくさんの歓声が上がった。

 

続いてi☆Risが登場し、第二クールエンディングテーマ「§Rainbow」を披露した。登場から楽曲が始まる前からすでに客席からは歓声が上がっていた。i☆Risから手拍子を!と言われると客席からも手拍子が繰り返され、盛り上がりは再び絶頂に。

 

続いて今回のイベントで初生披露となるPrism☆Boxによる「ハッピースター☆レストラン」を披露した。

激しいダンスで客席を魅了した。

 

オープニングのライブパフォーマンスが終了すると、キャラクターから本日の公演における注意事項が流れた。

その時も、客席からは「はーい!」と返す声が聞こえたりと盛り上がっていた。

 

キャラ紹介、CV紹介のPVが流れるだけで客席からは大歓声が。その後、MCの鷲崎が登場し、続いてキャスト陣が登場した。ひとりづつ挨拶をし、キャラに合わせた挨拶をし再び会場の盛り上がりは絶頂に。

 

オープニングの掛け声をしようとキャスト陣から提案があり、「プリティーリズム・レインボーライブ!」とキャスト陣が言うと「LIVE in クリスマス!」と客席が叫び、会場全員で「スタート!!」と叫び、イベントは再び盛り上がって開始となった。

 

■プリティーリズム・レインボーライブ!各セリフコーナー

それぞれが今までのプリティーリズムで気に入ったセリフをそれぞれキャストが発表。

加藤「グンナイ」

小松「おいしい紅茶を淹れてくれ!」

芹澤「もっと練習しとけばよかった…!」

佐倉「ジンギスカ〜ン」

戸松「わかな、おと、愛してる!」

後藤「ベルさんの気持ちを癒す香りになりたい!」

内田「あれあれ〜?」

柿原「ボンゴレビアンコでいい?」

前野「はうあああああっ」

増田「出でよ!勇者の剣!〜PRIDEパリーン!」

 

面白いセリフから少し感動する台詞までそれぞれ個性が溢れる選択をしていた。

その時のアニメシーンをスクリーンに流すだけで、キャスト陣も客席も盛り上がった。

そこで会場に来られなかったDJ KOO役の森久保祥太郎からビデオメッセージが流れ、

好きな名セリフや、シーンを紹介してくれた。

 

■視聴者が選ぶ!名セリフ発表

選ばれたセリフは同じキャラが2つ、同率一位となった。

選ばれたセリフはこの2つ。

ヒロ「見たかコウジ!お前の歌を一番うまく歌えるのは…俺だ!」

ヒロ「絶対アイドル!愛・N・G!!」

 

選ばれたこの2つのセリフを、この会場で生アフレコすることになった。

生アフレコにてこのセリフをヒロが言うと客席からは「ヒロ〜!」という黄色い声が上がった。

 

■生アフレコ

アニメ本編には無いオリジナルショートストーリーを、下記の2種類披露した。

 

・「パーティー前夜は大騒ぎ!?」

クリスマスパーティーをするために皆でケーキを作ったり、飾り付けをするという内容。

キャスト陣が言う甘いセリフに客席からはその度に歓声が上がった。

 

・「プリズムストーンのクリスマスパーティーへようこそ!」

クリスマスパーティーの当日パーティーが始まり、プレゼント交換をすることに。

みんなで輪になってクリスマスソングを歌い、歌い終わったときに手元にあったプレゼントを貰うことになった。

遅れて登場したヒロがきたことで、みんなが揃ったところでもう一度「メリークリスマス!」といってみんなで盛り上がるが、まだまだここからだよ!というキャストの声が響き、生ライブコーナー開始の合図で客席も盛り上がった。

 

■ライブコーナー<ソロ曲>

なる・加藤「ハート■イロ■トリドリ〜ム」

いと・小松「BT37.5」

あん・芹澤「Sweet time Cooking magic 〜胸ペコなんです私って〜」

わかな・内田「Blowin’ in the mind」

おとは・後藤「Vanity(ハート)colon」

べる・戸松「Get music!」

りんね・佐倉「gift」

 

メドレーでそれぞれのソロ曲を歌唱した。

キャストが歌唱中、それぞれのキャラクターのテーマカラーである色味のサイリウムで客席は染まり、

ステージと客席の一体感を感じられた。

 

■ライブコーナー<ユニット曲>

暗転すると、コウジ、ヒロ、カヅキのナレーションが響き、3人が歌唱する「BOY MEETS GIRL」を披露した。

TRFのカバーソングとだけあって、客席は合いの手を繰り返しながら性別関係なく会場全部で盛り上がった。

べる、おとは、わかなのナレーションが暗転の中流れると、3人が歌唱する「Rosette Nebula」が流れた。

それぞれのキャラのセリフを曲の合間に叫ぶと、会場も応えるように盛り上がった。

続いて、なる、いと、あんの3人が歌唱する「どしゃぶりHAPPY!」を披露した。

元気で明るい楽曲を振りつきで披露すると客席も同じように振りをした。

 

■エンディング

MCの鷲崎が登場し、それぞれキャスト陣が最後の挨拶をした。

挨拶の時にもたくさんの拍手が会場に響き渡り、最後まで盛り上がった。

 

■アンコール

暗転した瞬間、アンコールという声が客席から響き渡りキャスト陣が再度登場した。

そこで重大告知を鷲崎が発表。

 

2014年2月19日発売予定の「プリズム・デュオコレクション」についてくる特典DVDに

本日のライブがダイジェスト映像として収録されることが決定!!

 

更に、プリティーリズム史上初の劇場作品の公開決定が発表された。

これまでのプリティーリズム1〜3期のプリズムショーシーンを集めた内容となる予定。公開は2014年春。

詳細は今後発表されていくとのことだが、映画館の大スクリーンでプリズムショーを見ることができるとあって、

ファンにとっては迫力の増した懐かしい映像が観られることだろう。

 

最後に彩瀬なる役の加藤がプリティーリズムの掛け声を一緒に言ってお別れすることに。

アニメの最後に流れる「七色ハートでハピな〜る!」というセリフで幕は閉じた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【Prizmmy☆ リリース情報】

●Prizmmy☆初のライブDVD

「Prizmmy☆ Performance!!-LIVE-」

・発売日:2013年12月6日(金)発売

・価格:DVD ¥3,000(税別)

●Prizmmy☆ミュージックビデオ集

「Prizmmy☆ Performance!!-MUSIC CLIP-」

・発売日:2014年1月17日(金)発売

・価格:DVD ¥3,000(税別)/Blu-ray ¥4,000(税別)

●Prizmmy☆ new single

「Butterfly Effect」

・発売日:2014年2月5日(水)発売

・価格:CD 1,500円(税別)

●Prism☆Box new single

「ハッピースター☆レストラン」

・発売日:2014年2月26日

・価格:1,500円(税別)